2018年01月11日

手作り将棋駒

最近子供が将棋を覚え始め、いろいろな駒を動かす面白さにハマっています。
年末に親せき宅でいとこ同士で対戦し、勝った事もあり
「うちも将棋買って〜〜」と言いだしました。

1000円くらいで小さな物、売ってますよね。
でもあれって駒は小さいし、いかにも「遊び」って感じであまり好きじゃない。
実家に取りに行こうと思いましたが時間がかかる。
子どもは今すぐにでもやりたい様子。
それなら、と
26220880_1747875925258588_7674875544890796486_o.jpg

手作りで作って見よう、と。
固めのボール紙を使いました。
大きさを調べて横幅3pのマスを作り
駒によって少しずつ大きさを変え、
底辺からの角度は81度(←調べた)
枠が出来たら筆で文字を書きます。

これを子供に切りとってもらい

262409612_1748860005160180_6129278697185628140_o.jpg

裏に朱色のアクリル絵の具で文字を入れて完成。

262920739_1755533894492791_7201737077186868202_o.jpg

将棋盤は段ボールに描きました。
本格的な大きさ、ボール紙なので小さい駒の強度も十分。
成った時の白地に紅い文字が映えます。

…本気出して連勝していたら
子どもがやる気をなくしてしまいました…。
posted by えかきさる at 12:16| Comment(0) | 子育てパパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする