2018年06月08日

新宿 紀伊国屋地下 モンスナック

新宿紀伊国屋地下にあるカレー、モンスナック。
オーダーして出てくるカレーは湖に浮かぶ孤島の様なご飯、元祖シャシバシャバ系カレー。
初めて知った8,90年代紹介した知り合いにはことごとく不評で
「ないわ〜〜」「これが好きなの?」の言葉、
明かに作るの失敗したカレー扱い…。

多分大学生の時に紀伊国屋に買い物に行って、地下で食事をしたんだと思う。
出てきたカレーを見てびっくり、先にも書いたけどカレー湖に浮かぶご飯の孤島、、
でも食べてみたら、、これが行ける!
これは面白いお店を発見した、と知り合いに食べさせてみたく
大学の同級生を連れていくも
出てきたカレーを見てみな無言…。

一口食べてもみな無言。

お店を出てひとこと
「俺は普通のカレーの方がいいかな」
「涌井が好きならそれでいいんじゃない」

えぇ、まぁ、ショックでした。


時は10年ほど過ぎ90年代後半
芝居の稽古場で耳にした紀伊国屋地下のカレーの話
「あ、、そこ、僕好きですよ、おいしいですよね!」

途端にかたまる空気

「いるんだよ!こういう人が!」

全く話の流れが読めない私。
どうも「おいしい」話ではなかった模様。

そんな散々な周囲の反応をよそにお店は存在し続け
時は21世紀
先日久々に訪れました。

monsnack.jpg

まぁ、新宿のツタヤに用事がある時にたまに行ってましたが
そしたら店先に雑誌の記事が貼り出してあって
「 東京の好きなカレー2位」ですと。
時代は変わる、と言うのですか?
いったい何が起こったのでしょう。
あんなにみんな認めてなかったのに。

そしたらね、これにアンサーがありまして
facebookでこの事を書いたら
「私以前まずいカレーって宣伝してました」って人が現れたの。
しかもその方、1年ほど前に久々にモン・スナックを訪れて頂いたところ、「おいしい!」と言う評価に変わったって。
いわく、スープ状のカレーを見た事がなかったから先入観でまずいと思って(食べ)た、と。

思うに80年代後半から見ると世の中インドカレーも、スープカレーも蔓延し出して
この形状と味に慣れたって事なのかな。
それにしても味覚ってそんなに変るもん?

ちなみにその「まずい」って言ってた方
例の稽古場で話していた当の本人だったそう。
「世界一まずい」と言う話をしていたら
「いや、あそこのカレーはおいしい!」って言う人が現れて、、あれって涌井君だったっけ?

そういう話の流れだったんだ。
20年経って初めて知りました。

出川さんが人気者になったって事よりも
モンスナックが人気って方が私には不思議です。
だって前はあんなに…。


posted by えかきさる at 09:22| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする