2020年06月07日

何度見ても楽しめる「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

子ども、バック・トゥザフューチャーのセリフ書きうつし終わりました。


休校期間中には終わりませんでしたが
なんとか一週間を過ぎて終了しました。

その間、2ヶ月ほど毎日のように10分位ずつ
同じ場面を何度も見ながら続けていたので

これまでにも何度も見た映画ですが
改めて気づく事が多かったです。
私大学生の時に随分とはまり見続けていたのですが
今更に発見する事があって驚きです。

まず最初に

初めてタイムスリップした時に
デロリアンが氷漬けになっていてドクが「damn cold!」と叫びます。

P6060929.jpg


ですがマーティーが過去に戻った際にはそのような描写はありません。

その後マーティーが1985年に戻った際には
また冷凍の描写がなされます。

P6060930.jpg

つまり、デロリアンは未来にタイムスリップした時だけ、
冷凍状態になる、と言う設定の様です。
ちなみにラストでドクが未来から戻ってきた際にも冷凍描写はありません。

パート2以降でも出てこないので
未来に行くと急冷される使用は改善されたのでしょう。

P6060952.jpg

ちなみにタイムスリップした瞬間は通常の状態で
しばらくすると急冷される様です。


二つ目、
ジョージがビフを殴りロレインと共にダンスパーティーに行くと
間に入ってくる輩がいます。

P6060943.jpg

ビフの仲間でもなく、誰?と言う唐突な印象を受けますが
実は彼、以前にも登場していました。

P6060944.jpg

彼の名はディクソン、
学校で「kick me」の張り紙をジョージの背中につけて
蹴ってからかっていたやつです。
ジョージはビフだけでなくいろんな奴から虐げられていたようです。


三つめ

自分がタイムスリップした10分前に戻り
ヒルバレーの中心地時計台からローンパインモールまでマーティは走る事になります。

P6060927.jpg

ですが、ローンパインモールがあるのはマーティが住んでいる住宅地よりもさらに山側の場所。
その住宅地は・・・

P6060926.jpg

時計台まで2マイル、3.2kmと表示されています。
つまりマーティは3q以上を10分で走り抜けた事になります。
なかなかの俊足ぶりです。

その他は非常に細かい部分ですが、、

マーティがロレインの部屋で起きる時
電気をつける前は部屋の明かりは外窓しかありませんが

P6060947.jpg

照明をつけた途端に部屋の隅にあるスタンドも電気がつきます。


マーティーがドクにあてた手紙、
これを描いている場所は1955年に来て最初に入る喫茶店「Lou'S CAFE」
使っている便箋に喫茶店名が入っています。

P6060939.jpg

ロレインとパーティー会場に向かう車、
結構ゴージャスな車ですがこれ、ドクの車ですね。
ドクと一緒にデロリアンを回収しに行くときに出て来ます。
きっと帰り道、ドクは車の中が酒臭いは、タバコ臭いはで災難だったと思います。

P6060938.jpg


最後はせっかくマーティーが書いた手紙を強風の中ドクはびりびりに破いてしまいます。
にも関わらずドクは手紙を保存してありました。
ドクは、、

P6060931.jpg


破いた後、電気線が外れたのを見て
手紙をポケットに入れながらマーティーにロープの指示をします。
もう手紙どころじゃないので見ている人の意識がポケットに行きません。
手品のような演出だと思います。

何度見てもうならされる映画、
公開から35年がたっても楽しめる映画。
こうした作品を作り上げた方に感謝の念しかありません。

再度のテレビ放送を心待ちにします!
posted by えかきさる at 13:52| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする