2012年06月30日

今年もカツオの日記

毎年カツオの日記を書いている気がしますが、、
同じような内容なので今年はいいか、と思いつつも書きます。


毎日必ず魚屋さんに並んでいるわけではないので
食べたい時に買えるのではないのです。
今日はカツオだなぁ、、、と思っても
店頭に出ていなければ出来ない。
皮をむいた刺身だったらいつでも手に入るんですけどねぇ。
あと冷凍物も。

SA410824.jpg

カツオってつるん、としていて
手を怪我しなさそうで嬉しいです。
カサゴとか、メバルとか、
気をつけないと、気付いたら血が出てた、と言う形をしてますから
料理して怪我はしたくありませんね。

まずエラを外しますが、
血みどろの戦いです。
えらが取れたら頭をはずしてお腹を割って内臓を取り出します。
このカツオ、内臓があまりぷりぷりしていませんでした。
あまり新鮮なカツオではなかったのかも…。

SA410827.jpg

ここまでで一息。
普通の刺身でしたらこれで後は切り分けるだけですが
カツオのタタキの場合、皮炙りの手間が入ります。
これが、手間でもアリ、楽しみでもあります。

SA410834.jpg

この炙りたての皮の風味が食べたくて
わざわざ丸のカツオを買っているようなものです。

SA410835.jpg

で、冷やす。

SA410839.jpg


うちでは「おかずにのクッキング」の生田さんのレシピで頂いています。
生姜醤油とあわせると、ご飯が進む進む。
小分けにしてご近所、知り合い4軒におすそ分けしました。
それでもまだ残っているので
明日の朝もカツオで頂きます。

今日夕方官邸へ行かれた方、
おつかれさまでした。
posted by えかきさる at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック