2013年01月07日

にしん昆布巻き

巳年明けましておめでとうございます。
年末から年明けまでずずずいっと子供に付き合って
パソコンすら開けない日々でした。
ようやくお仕事再開でブログも再開です。
年末年始のことも少しずつ書いていこうと思います。

年末は思い立って昆布巻きを作りました。
実は思い立ったのは私ではなく家人なのですが、、
作るのは私です。
一年に一つずつおせち料理をマスターしていけば
10年後には全品作れるのではないか、と
壮大な計画でございます。

その一つ目が昆布巻き。
身欠にしんもかんぴょうも生まれて初めて買いました。
SA410705.jpg

まず下準備、昆布を戻して
にしんを小指サイズに切る。
「おかずのクッキング」土井先生のレシピです。
SA410706.jpg
で昆布で巻いてかんぴょうで縛る。
ここまでで一晩。
先は長いぞ。

SA410708.jpg

あくる日、煮る。
先に砂糖とお酒で、
後から醤油を入れて計2時間。

火を通し終わったら一晩置いて
3日目にお正月を向かえ出来上がり。

SA410714.jpg

見た目はよいが、、
昆布のうまみは、、なんか薄い感じだし
ニシンも苦いような、、
こういう味なのかしら。
口にした方はみんな気を使ってか、
それともこう言うものなのか、
おいしいと言ってくださりましたが
そもそもあまり食べたことのないものを作ると
果たしてそれが成功なのか、失敗なのか
わからないと言う結果に陥りました。

まぁ、食べられないほどの失敗はしなかった、と言うことで。
更なる試みはまた今年の年末にやってみます。
posted by えかきさる at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック