2013年10月17日

家の中に蜂の巣

一昨日の事、夜用事があり出かけていたら家から電話。
家の中に蜂の巣が落ちてきた、と(笑)

取りあえずすぐは帰れないので、そっとしておいて〜と言っておきました。

さて、夜帰ってみたら、、

817188_2010635820_41large.jpg


本当に落ちてました。

どうも、台風に備えて滅多に締めない雨戸を締めようとして
裏についていた巣を落としてしまったらしいのです。
もう夜中なのでみなさん動きは鈍く、、
家の中にも数匹いましたがそのまま放置。

送る日の朝、明るくなったので
巣に付いていた蜂さんも起きて動いていました。
部屋の中に5匹ほど散らばっていましたが、混乱なく一匹ずつ外に出てもらいました。
人に向かうような事なく、みんな大人しかったですよ。
一匹だけ白い顔のメンズでした。

さて、問題は残された巣。
どうも女王蜂は去ってしまったあとで(もう10月だからね)
取り残された働き蜂だけがいた巣みたい。
しばらく巣を元に近い場所に置いておいたけど、働きさんたちが戻る気配がなし。
巣の中にはまだ幼虫が3匹ほど残っています。

817188_2010635821_231large.jpg

いずれ餓死するか、、
仮に成虫になっても、もう働き口もなく寿命を迎えるだけ。
あるいは新女王蜂であれば巣立って新たな命を生んでくれるかも。

取りあえずはちみつを薄めた物を筆先にしたためて飲ませましたが、、
成虫になるまで育てられるかはかなり疑問です。
花の蜜と、芋虫の肉団子を食べるので、、
鶏のひき肉でも与えてみようかなぁ...。
posted by えかきさる at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アシナガバチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック