2016年05月28日

ズーラシア〜象

突然ですが、ズーラシアについてブログで書いて行こうと思い立ちました。

今年の干支は申年で
昨年はズーラシアに猿を見に随分と通いました。
折しもサバンナ区が新たに公開となり半年の間に7~8回行きました。
それでも年間パスポートを購入していなかったのですが
(入場料800円で年パスは2000円)

とうとう、先日訪れた際に購入しました。

何度も何度も通っていると
その日しか見られない事や
いつ行ってもたいてい見られる事など
様々な事に気がつかされます。
そのひとつひとつをここに記しておこう、と思いました。

まず最初は
入ってすぐに現れる象です。

象は比較的飼育しやすいのか、多くの動物園で見られると思います。
その中でもズーラシアは象の観察では相当いい環境だと思っています、
ここの象さん、どうも、ひょうきんです。
人が見ていると何かしら動きを加えてくれるような、気がします。
P5270551.jpg
ズーラシア、広いですよね。
その最初であまり時間をかけては先が思いやられる、と
感じるかもしれません。
ですが

ここはズーラシア内でも必ず満足頂けるスポットなんです。
他の動物達は日によっては見にくい時もあるのですが
象さんだけは、いつ行っても楽しませてくれるのです。
距離も、背景も申し分ない。

先が長いから、と言って「次行こう」と思わずに
まずはここがメインだと思って
思う存分時間を過ごして頂きたいな、と思います。

ズーラシア、日によって全く動かな動物もいますし
その日だけ、活発に動く動物もいます。
楽しめる所はとことん楽しむ、
見どころがないかな、と思ったら早めに移動する。
それがズーラシアを楽しむコツだと思います。
その日見られなかった動物も
次来た時にはタイミングが合うかもしれませんし。

象さん、11時には飼育員さんのお話が楽しめます。
P6250945.jpg
夏場は放水に戯れる象さんも楽しめます。
そしたら30分は貼りついちゃいますよ。
posted by えかきさる at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック