2017年11月11日

1泊2日博多・北九州旅行〜大宰府静寂編

さて1泊2日旅行最終日。
前日1時前にホテルにチェックインしましたが
この日は5時過ぎにチェックアウト。
ホテル滞在時間4時間ほどでした、正に寝るだけ。
PB101769.JPG
外に出るとまだ真っ暗、西なので日の出るのが遅いです。

この日は伊勢ヶ濱部屋が大宰府を宿舎としていると言うので
朝稽古を見に行こうと計画。
出来るだけ朝早く、と5時過ぎに動きだしました。

天神まで歩いて西鉄に乗るのですが
真っ暗の中どこに駅があるのやら、、
前日近くまで行きはしましたが

PB101770.JPG

まさかあの時見たパルコの中に駅があるとは。
地図では確かここら辺、と近づいてようやく気付きました。
知らないって面白い。

始発電車で大宰府に向かうと到着は6時半前
PB101774.JPG

写真では明るく見えますが
まだ相当暗い。

PB101777.JPG
参道もこの通り、ひっそり。

どのお店も閉まっていましたが
一店舗だけすでに忙しく動いていました。

PB101779.JPG

何のお店だろう、、料理屋さんかな、、と

PB101787.JPG

境内に入り参道を見た所。
右に相撲ののぼりが見えます。

PB101791.JPG

中も静か。
全ての時が止まった様な、
立体の日本画に迷い込んだような雰囲気があります。

PB101797.JPG

本殿が見えて来ました。

PB101802.JPG

まだ薄暗い中、おごそかな感じが見て取れます。
中では既にお仕事をされていますが
周りに動く物はありません。
そこに本社が存在しているだけ。

お参りを済ませて早速相撲部屋を探しに行きました。
PB101818.JPG
前日昼間お会いした方が詳しく、場所を教えてもらったのですぐに見つかりました。
所が、、

PB101821.JPG

言われた場所に行ってもひっそり、、
土俵もみあたりません。
緑の囲いの所かな、と行ってみても砂が敷き詰めてあるだけ。

仕方なくまた大宰府本殿に。

PB101812.JPG

まだ誰もいない。

一人だけの大宰府を思う存分満喫したので
さらに奥に入る事に。

PB101832.JPG
お茶屋さんが並んでいる先に稲荷神社があるそうです。

PB101834.JPG


どこに行ってもただ、静寂があるのみ。
動く物もない。
朝稽古がないなら博多に戻ろうか、とも思いましたが
喧騒の町に帰る気がしない。
しばらくここで過ごす事にしました。

PB101842.JPG

稲荷神社に至る道は険しく、二日続けて5時起きの身にはつらい仕打ち…。
途中で休んで、ベンチで座るうちに眠気が、、
鞄を横にして寝ていると
散歩の方が見えて、、ぎょっとしておられました…。

20分ほど寝るとすっかり体が冷え、、
稲荷神社にお参りしてから再び本殿の方に戻りました

朝稽古見学編につづく
posted by えかきさる at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: