2018年08月17日

果たして手紙は届くのか?〜キューバ旅行記6

FACEBOOKで旅行を告げてコメントをいただいた方に絵葉書を送ることを思いつきました。
絵葉書くらいなら気軽に、、と思ったのですが
そこはキューバ、行ってみてどうなるか。

まず絵葉書はお土産用にいろいろな所で売っているので容易に手に入りました。
初日に見つけ、二日目のビニャーレスのお土産屋さんでも見つけ、、
で次はどうやって出すか、です。
日本の様にそこここで切手を売ってるわけではありません。
実はポストカードを売っている場所では切手も販売していたようなんだけど、、

ビニャーレスで絵葉書を買った時に
スタンプいる?って聞かれたんですよね。
stanp=切手なんですけど、その時は観光地のハンコでも押されるのかなって思って
断っちゃったんです。
そもそも切手で手紙を出すのかどうかも分かってなくて、
そこは欧州が基盤を作った国なのでかわらないですよね。

P8117047.JPG

街中にポストは見当たらないし、
国内の郵便事情も、あまり国民は使わないとガイドブックにあるし
郵便局に行けば何とかなるかな、と
幸い郵便局は一番の繁華街「オビスポ通り」の近くにありました。
郵便局はハバナに一か所しかないと思うのだけど
並んでいる人もおらず人もまばら、
ハガキを持っていくと切手を貼ってスタンプを押して、

P8117058N.jpg

後はそこのポストに入れるだけ、と渡してくれました。

P8117060N.jpg

果たして無事日本に届きますでしょうか?
posted by えかきさる at 18:32| Comment(0) | キューバ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: