2019年03月06日

春の息吹

久しぶりに陣が下を訪れました。
先月行った際にはまだまだ寒い時期でしたが
春の息吹が感じられる季節になってきました。

P3051128.jpg

前日多く雨が降ったので
タイミング的にはキノコなのですが
さすがにまだまだ気温が低く目にすることはないだろうなぁ、
と思っていましたが
タマキクラゲです。
キクラゲ系は似た種や形がないので
まず間違う事がなく食用に適していると思いますが
実際に食べた事はまだありません。

P3051132.jpg

この時期、見逃したくないのが
芽を伸ばすシダの様子です。

P3051134.jpg


長い冬を越えて、春が来たかな、と
あ〜〜〜あ、と手を伸ばしているようです

P3051137.jpg

こちらはまだ落ち葉の布団に半分埋もれたまま

P3051140.jpg

水辺の近くでもシダが目を覚ましています

P3051142.jpg

もうすぐ、この小石と言う惑星を
征服してしまいそうなミズゴケの一種

P3051144.jpg

二輪草、5〜6月に可憐な花を咲かせます

P3051146.jpg

昨年の10月、台風で倒れた木。
葉が枯れているので死んでしまったのでしょうか、
この後木の根の方に回り、崖を登りました。

P3051149.jpg

根っこの方に回りました。
右奥の方、木の葉っぱが青々としています。
倒れた木は崖の上から落ちて地面に触れている下半分の根っこがまた地面に入ったのかもしれません。
木の下半分だけまだ生きています。

P3051155.jpg

崖を登り切り、藪を抜けると
公園内の歩道に出ました。
歩道わきには昨秋落ちたドングリが
一斉に芽を出していました。

P3051157.jpg

芽のすぐ近くには
早起きの蟻さんたちが
巣からどんどん出てきて辺りを散策していました。

もう春、いろんなものが動き始めます。
posted by えかきさる at 10:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: