2019年04月11日

モスクワ紀行7〜地下鉄2

地下鉄に乗るにはトロイカと呼ばれるカードを購入する必要があります。
一枚で地下鉄、トロリーバス、路面電車と3種類の乗り物に乗れるので「トロイカ」なのだそうです。
そして回数を指定してデポジット・入金をします。
回数が多いほどお得です。

P3291260.JPG

もし1回だけ乗ろうとすると、80P(ルーブル)→160円。
私は20回分入金したので一回当たり38P、72円にまで下がりました。
つまり、地下鉄、バス、路面電車、どれに乗っても72円で
どこからどこまで乗っても同じ金額と言う訳です。

もしタクシーで泊まっていたホテルから中心部まで乗ったら600p(1200円)ほど、しかも渋滞付き。
地下鉄なら72円です。

このカードを日本の改札機の様にセンサーに当てると
ひかれる金額(私の場合38p)と残額が表示されます。
滞在中13回乗車したので残り266p残っているはずです。

DSC_0451.JPG

電車はラッピングされている事もあって
それも広告ではなく、おしゃれのためにラッピングされています。
なんと、ベニテングタケ・ラッピングです。

DSC_0452.JPG

車内は広告の類がなく、
椅子のない車両にはなんと絵が飾られていました。
美術に目を向けているロシアならではの地下鉄でしょうか。
もっともこの車両はロシアの方も初めて見た、とおっしゃっていました。

P4010035.JPG

電車には架線がなく車輪から電気を取っているみたいですね。


最初のうちはホームのどちらが乗りたい方向なのか、
乗り変えに戸惑う事もありましたが
何度か乗るうちに慣れて来ました。
慣れればこれほど便利な移動手段はありません。
残ったトロイカを使える日が来るのを
楽しみに待ちたいと思います。
posted by えかきさる at 08:29| Comment(0) | モスクワ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: