2019年06月06日

ロシアのお土産〜宇宙食を頂く


それはホテル近くの宇宙飛行士博物館で見つけました。
ロシア製の宇宙食です。

DSC_0411.JPG
人類初の衛星・スプートニク1号模型と一緒に

400p(800円)と割と高めの設定、
しかも自動販売機は「おつりが出ません」
なのに500p紙幣も1000p紙幣も使えないと言う
かなりハードルの高い自動販売機。

ロシア製の宇宙食なんて、間違いなく日本では手に入らなさそう。
これは一期一会、購入せねば、と20種類以上ある味から
最も無難そうな「チキンとポテト」風味を選んで購入しました。

そして、日本でその日が来るのをじっと待ち、
4月29日、二子玉川でライブペイントをする際に持ちより
わざわざ足を運んでくれた方へのご褒美(×罰ゲーム)として
みなさんに振舞いました。

形状はチューブ型で
おそらくは無重力でも口にくわえて食べられるようなペースト何だろうな、と
100均でスプーンを用意して知人が来るのを待ちました。

11時過ぎ、最初のライブペイント、
午前中驚くほど静かで高校の同級生が来てくれたのみ。
そうだ、宇宙食を開けなければ!

開けて蓋を開け食べようとしたら

all.jpg

これですよ、
てっきりチューブ本体しか入ってないと思ったら
説明書付き!

しかも

key.jpg

この鍵なに?
宇宙食食べるのに鍵がいるの?

alco.jpg

この小さなパックは、、
70% エチロブヌイ・スピリト、、エタノールアルコールの様、、
何?食べる前に手を拭けってか?

water.jpg

これは、、、water,,

のどが乾いたらこれを飲むのかなぁ。。


すっかり動揺した私に
高校同級生の伴侶さまが海外(での演奏)経験も長いという事で説明書を解読。

エタノールは食べる前にチューブの口を拭きなさい、と
そうか。直接口をつけるもんね。

で、備え付けのパッケージに入れて水を注ぐとあったまりますよ、と。

なんと!宇宙でも温かい食事をお手軽に楽しめるらしい。

不思議だった鍵はチューブに巻きつけて残さず頂きなさい、と言う事でした。

P4290273.jpg

そんな訳で頂きました。
お味は、、、、、

IMG_0731lt.jpg

みんなで頂いてそれぞれに意見を頂きました。

new.jpg

まぁ、正直、
宇宙食ですから、
どんだけまずいんだろう、、なんて思ってたんですけど。

これ温かかったらかなりおいしいです。
ロシアの料理上手がここでも発揮されていました。
鶏ガラの出汁が利いていて
塩気もあって

1556590179927.jpg

この日見えた里山関(現佐ノ山親方)にも召し上がってもらったのですが
ご飯と一緒に食べたらうまい!との評でした。

そっかぁ、おいしかったのかぁ。
じゃあ次は
ボルシチ味の宇宙食を買ってこようかな。


posted by えかきさる at 15:06| Comment(0) | モスクワ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: