2019年06月09日

うちに来たアシナガバチ


昨晩、とある方からメール。
タイトルは「アシナガバチ」

え?

拾ったアシナガバチの巣をケースに入れて飾っていたら
中から蜂が羽化したそう。
以前私がアシナガバチを飼っていた事を知っているので
いりますか? との事。
早速あくる日に引き取りに伺いました。

DSC_07102.jpg

ハチの巣はコアシナガバチ
まだ羽化して数日であまり羽ばたけないみたい。
巣にはまだ二匹幼虫が残っていて
当面はその面倒が問題かも。

帰ってすぐにこどもに筆で水やりをお願いしました。

DSC_07162.jpg

成虫もおなかがすいていたみたいで
蜂蜜を薄めた水を喜んで摂取していました。

P6074640.jpg

本当にまだ羽化して日にちがたっていないので
(おそらく通常は二日ほどはじっとしている)
歩きはするけど飛ぼうとしない、
かご越しではうまく写真が撮れないのでそれなら、と
かごから解放

P6074631.JPG

こりゃ相当おとなしいぞ、と
そっと手を差し出し、触覚で調べてからゆっくりと手に乗り
念願の手乗りアシナガバチ

P6074635.JPG

以前オスのセグロアシナガバチでは手に乗せた事ありましたが
メスのアシナガバチでは初めて。
P6074637.JPG

やっぱり、敵対行動を取らなければ
(手でつかむ、巣を攻撃する)やたらに刺す事はないのだと思います。

そこへ、
もう一匹がぶ〜〜ん、と

あわわ、

で、私の首筋に(笑)

これで刺されたらシャレにならんぞ、と思いつつも
じっとしていると
動いているのか
私の髪の毛なのか
首筋でもぞもぞ。。。

しばらくしてブ〜〜ンと遠くに離れたので

ほっとして、

壁に止まったところを
コップとはがきで捕獲して
無事かごの中に戻しました。

さて、これからの課題は
1.巣と一緒にかごの中で飼ったら成虫は幼虫の面倒をみるか?
2.幼虫を飼育するとしたら餌(いも虫)の確保はどうするか?
などなど

いろいろと検討していきたいと思います。
とりあえずは、ご連絡いただいた方にお礼申し上げます。
posted by えかきさる at 10:02| Comment(0) | アシナガバチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: