2019年06月09日

姉の帰還〜うちに来たアシナガバチ4

なんとか大きなケースに移し、
成虫が巣の面倒を見てくれれば最高なんですが、、

P6084800.jpg

相変わらず二人でいちゃいちゃ、
もとい、何かを確認し合っているだけで動かず。
巣があることには気づかない様子。

女王蜂がいなくなった後の働き蜂は
命令系統がなくなり何をすればよいかわからず、ボーっとする事も、
なんて聞いたので
やっぱり一度巣から離れてしまっては
もう元の行動にはもどらないのかなぁ、、、と
一度巣を取り出して幼虫に蜂蜜水を与えました。

なんてあきらめかけた時、
一匹がぶ〜〜ん、と飛んだんですね。
飛んで散策する、と言う事は、、
おなかがすいたのかな?と筆先に蜂蜜水を含ませて給餌。

その蜂はなおも活動的にあちこち歩き回っているんです。
これから巣に気づくかも、と
歩いている先に巣を置いてみたんです、すると、、

P6084804.JPG

「うぉおお、むっちゃなつかしい〜〜」
と思ったかはわかりませんが
むちゃくちゃ触覚で検索してる。明らかに巣と認識した模様。
これは新たな展開があるかも!

そして久しぶりの再会、「君の名は…」
とは言わないでしょうけど
中にいた幼虫も久しぶりの姉さんとの面会に喜んでいる事でしょう。

P6084806.JPG
posted by えかきさる at 15:51| Comment(0) | アシナガバチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: