2007年10月08日

横濱JAZZプロムナード2

関内ホールでの演奏が終わり外へ出ると
千葉大のギター・カルテットが演奏。
楽譜を積み上げ、真剣に見ながらの演奏は
ぎこちないながらも音を作り上げる楽しさに溢れていました。
音を作る楽しさ、、
これもひとつのJAZZだろうか…。

足は一路みなとみらいホールへ。
14:20からの秋吉敏子さんの演奏へと向かいます。
途中、日本丸前ではビッグバンドが演奏、
ドッグヤードガーデンでもビッグバンド
ランドマークプラザでは韓国のピアニスト、ハクエイさんがスタンバイ。
クイーンズサークルで帝京高校のSwing Honey Beeが演奏。
同年代のバンドは息を合わせる楽しさ、
それを見つめる同級生や家族の楽しさも相まって
幸せそうな空気が充満。
外へ出るとクイーンズパークでThe Thirdが演奏。
老若男女のビッグバンドでこちらには通りがかりのカップルが軽食片手に
演奏を楽しんでいました。

音が好きで演奏を続けている人達、
そしてそれを楽しんでみている人達。
人の楽しさの集まりが
音を楽しむ、音楽、、なのかな。
二時を前にしてみなとみらいホールへと急ぎました。
posted by えかきさる at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 横濱JAZZプロムナード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック