2007年11月24日

最後の言葉は「行って来ます」

ヤクルトの石井が西武に移籍しました。
石井と西武というと。
92年私が就職した年にヤクルトは何十年ぶりかに日本シリーズに出場し
西武と対戦しました。
当時西武は巨人を倒しまくって、球界随一のチームでした。
その西武に万年5,6位のヤクルトが対戦すると言うだけで
ヤクルトファンの私は天にも昇る気持ちでした。

その初戦、劣勢の展開から延長12回に杉浦の代打サヨナラ満塁ホームラン。
ヤクルトでもやれるんだ、と勇気をもらいました。
2戦目を落とし西武球場に移っての3戦目。

当時日本シリーズは昼間やっていたんだよね。
仕事のあいまに物流センター食堂のTVで覗いてびっくり、
高卒ルーキーのノーコンピッチャー(笑)石井が投げとる。
野村監督、試合投げたな…と思いました。
球は速いが四球も多い。
1勝も出来なかったピッチャーが日本シリーズで先発ですから、、
本気で目を疑いました。
でもその試合がそのシーズンで一番いい投球だった。
そんな事もあって石井は大投手になったのかなぁ…。

それにしてもファン感謝デーでの石井のお別れの言葉が「行って来ます」って(笑)
ヤクルトと言う家から行って、
いつか帰ってくるんかいな。
posted by えかきさる at 07:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68739048

この記事へのトラックバック

白羽の矢
Excerpt: お世話になります。 当方、プロ野球関係のブログを書いています。 よろしければ、あなたのブログにTBを貼らせてください。
Weblog: バックスクリーンの下で 〜For All of Baseball Supporters〜
Tracked: 2007-11-24 11:18