2015年06月15日

桜の根元のキノコ


P61500123.jpg

今朝見かけたキノコ。
桜しか生えていない場所の根元だし
群生していて形もよくわかるし
家に帰って調べればすぐわかるさ、

思っていても
全く分からないのがキノコの世界..oTL
サクラシメジにしてはひだが茶色だし
ハラタケにしては傘が.黄土色だし…
ほんとにキノコってなんでこんなに難しいの。

と思いつつ
キノコの季節がやってきたなぁ、と実感。
posted by えかきさる at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

タマゴタケ

雨が降ったので
にょきにょきかなぁ〜、と思ったら
雨がしばらく降っていなかった先週の方がにょきにょきだった。。
キノコの気質って難しいなぁ。
それでもこぶりなタマゴタケ発見。

10295245_778240318888825_5062774656820098514_o.jpg
posted by えかきさる at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

秋のキノコと、、、

去年の今頃は毎日キノコ三昧、、
ですが今年は展示を控えて全く近寄れず。

台風が来て山が湿った後、多分きのこ天国になっていたはず。
今日は子どもが休みなので一緒に山へ行きました。

817188_2001706358_208large.jpg

キヌハダトヤマタケ

やっぱありました。
夏の間は生えていなかったキノコ。
でも、、

817188_2001708423_252large.jpg

ガンタケ

すっかり終わってしまったキノコも多く…
ガンタケ、元気な姿を見てみたかったな。

去年発見した白い偉大な姿のキノコ、
今年もありました、ドクツルタケ。
子どもが先に走って見つけてくれました。
神々しい、美しい姿です。

817188_2001708424_221large.jpg

すると、先に行った子どもがなにこれ〜〜、と叫び声、
どんなキノコが見つかったかと見ってみると…。

817188_2001706349_248large.jpg

木のテーブルにカブトムシ。
九月の終わり彼岸です。
死んだものを誰かが乗せておいたのかな、と思ったら
「生きてるよ!」と。

でもよく見てみると、
このカブトムシ、相当傷ついています。
何があったのか、角は二つとも傷つき
頭の兜も割れて中身が覗いてます。
足も半分以上が欠けていて
大きな玉の触覚もない。。

いったい何があったのでしょうか。
先日の台風で、、何かの下敷きにでもなったのか?
この姿で、この時期まで生き延びている生命力に驚きです。

何か、手を触れてはいけない様なものを感じて、、
しばらくそのままにしてキノコを探していたのですが
そのままにしても、いずれ食べ物も口に出来ず果ててしまう、、と思い
家にカブトムシの餌が残っているので、、持ち帰りました。

P9231253.jpg

そのままにしておくべき、とも思ったのですが、、
家で看取りたいと思います。
posted by えかきさる at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

毎日キノコ


今日見たキノコ、
白くて綺麗で立派だね〜、と子供と話していたキノコ。

SA410364.jpg

国内でも最も危険な毒キノコ、
ドクツルタケ「毒鶴茸」でした…
食べなきゃ問題ない、とは言え
このキノコ、そこら中に生えていた気が…
蛇よりよっぽど怖い…。

SA410279.jpg
不思議な色合いのキノコ、
アカキツネガサ「赤狐傘」(?)


SA410322.jpg

元気よく、
ヒナノヒガサ「雛乃日傘」

SA410283.jpg


スナック菓子みたい、ノウタケ「脳茸」

SA410287.jpg

ご存知、キクラゲ「木耳」


毎日違うキノコが生えてくる。
一年で今だけの贅沢です。
posted by えかきさる at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

きのこのやま

ほぼ毎日山に入っています。

前回の日記では、なかなかキノコが出ない、と言うものでしたが
9月の3週目辺りから徐々に顔を出し始めて
先週今週は毎日様々なキノコショーを楽しんでいます。

そして昨日ついに、タマゴタケを見つけました!
PA040480.jpg
キイロタマゴタケ、幼菌は生食しても美味らしいです。
ちょいとひとかじりしてみようか、とも思いましたが
思いとどまりました。

家に帰って調べてみたら、、
そっくりなキノコに「タマゴタケモドキ」ってのがあって
そちらは死亡例もある猛毒キノコらしい…。
私の見立てではキイロタマゴタケだと思うのだけど、、手は出しません。

そして今日見たら、綺麗にかさが開いていました。

PA050489.jpg

とっても綺麗です。
今年見た中で一番綺麗です。
色がくすんでいないので、毒のあるモドキではなく
おいしいといわれるタマゴタケです。
でもこれを取って切り刻むなんてとても出来ません。

PA050496.jpg

ハナオチバタケ(?)

この綺麗形を見ているだけで嬉しくなります。
12月に入ったらキノコの姿も見えなくなっていきます。
一年で2ヶ月だけのキノコショーです。

PA050494.jpg

それにしても朝の光が差す森は美しいです。
posted by えかきさる at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

菌糸だってがんばってる

今週は何度も山へ足を運びキノコの様子を見ています。
雨は降ったし、、なんでまだ出てこないんだろう、、と。

相変わらず寂しく、キアシグロタケが一本だけヒョロリ。
去年は群生していたんですがね〜。
SA410203.jpg
奥のほうへ行くと
オオホウライタケがちょこっと生えていました。
SA410205.jpg
気付くとホウライタケの足元に白い菌糸がびっしり。
菌糸がよく育たないと、キノコだって出てきません。

あれだけの暑さと乾燥、
2週間続いた日照りの後で
雨が降ってすぐには菌糸も繁殖しないのかも。
今頑張って勢力を伸ばしているところかもしれません。

よく見ると、山中の落ち葉に菌糸がちらほら
SA410208.jpg

こちらも。。。
SA410209.jpg
うまく行けば来週辺りから
きのこのオンパレードが見られるのかも。
今しばらくのガマン。
菌糸さん、がんばって〜。
posted by えかきさる at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

きのこの季節、寸前

去年の今頃はきのこに夢中でした。
それなのに今年はお盆以降全く雨が降らず
山に入ってもキノコのかけらも見当たりません。

キノコは90%以上が水分なんだそうで
当然水が豊富でないと、菌糸だけでは構成することが出来ず、、
あれだけ晴天が続くと菌もお手上げなんでしょう。
ちなみにお料理する時は軽く炒めて水分飛ばしてからの方が
味が濃くなって好きです。

ともあれ、雨が降ったら行くぞと待っていたキノコ散策。
週末、昨日と断続的に降った雨でさぞや菌も喜んでいるだろう、と
今朝山に入ってきました。

ですが、、

去年は面白いほどににょきにょき生えていたキノコゾーンは
静まり返ったまま…。
雨が多すぎて呼吸が出来なかったのでしょうか、
もう少し蒸発して蒸れた方が環境がいいのかな。
なかなか見事なキノコには出会えず。

代わりに

SA410164.jpg

見事なくもの巣。

巣を張る蜘蛛は雨が降ってしまうとお休み、休日になってしまいます。
巣も張れないし、虫も飛ばないですからね。
なのでようやく晴れた今日は久々のご飯時なのかもしれません。
足元にも小さな芸術品が沢山ありました。


キノコ、まったく見当たらない、と思っていたら

SA410167.jpg


ようやくひとつありました。
去年は群生していた、キアシグロタケ
ひとつだけひょい、と。
これから沢山出てくるのかな。

SA410178.jpg


沢に降りると
白い花に虫が寄り添っていました。
お尻をひょい、と上げてかわいい。
この花、もうすぐ濃い紫の実をつけるんだけど
名前なんでしたっけ?

SA410180.jpg


山道に出て見つけました。
絹肌富山タケ(?)おそらく昨日生えたもので
昨晩の雨で傘が破れたのでしょう。
綺麗な姿を見たかったな。

SA410182.jpg

こちらも山道脇で。
ひとつだけぽつん、と。
腹菌類でショウロの一種、、まではわかりますが
同定は出来ず…。

雨上がりで全ての物が濡れていましたから
この方も沢山いらっしゃいました。

SA410184.jpg

ミスジマイマイ。
元気そうな姿を見ると嬉しいですね。


SA410187.jpg

出口近くの腐葉土に
にょっきりと肩を並べて生えていました。
一般的な形のキノコ、一番同定しにくいです…。
アカヒダササタケ、とか見た目は似ていますが、、
針葉樹近くにあったかなぁ…。

少ないながらも結構楽しめました。
もうすぐ、キノコでいっぱいの山になるかな。

posted by えかきさる at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

6月のキノコ

ホタル、昨晩も行って二日連荘で見てきました。
今年は発生率多い。
あと2週間くらいは楽しめそうです。

週初め、しっかりお仕事、
の前に気分転換保育園送り次いで
陣ヶ下の森にお散歩に行ってきました。

気温も高くなったし、
キノコはあるかいな、と目を凝らすのですが
秋にはアレだけ毎日様々なキノコが生えていた場所も
静かなもの。
気温だけじゃなくて、
やっぱりまだ菌が増殖する季節で
キノコが生える季節ではないんですね〜。

と半ば諦めかけ
普段入らないような雑木林に足を踏み入れたら、、

K3410001.JPG

ありました!

昨年も見たような、、
見ていないような。
久しぶりです、こう言う形に出くわすの。
あぁ、キノコ、今年も元気に出てきましたね。

周囲を見ると
このタイプのキノコにょきにょき生えていました。
なんて名前だろう。
後で調べよう。
午後のお茶の時に。

K3410003.JPG

近くにはこんな紅色のキノコも。
これは似たのを昨年秋に見たけど
果たして同じかどうか。

K3410005.JPG


木に直接生えるタイプは
比較的季節関係なく生えている木がします。
白くて不思議な形。
これも名前を特定出来るかな。

K3410004.JPG

これは最初の写真と同じキノコなんだろうか。

ともあれ、キノコが生えてくると
山の楽しさ倍増です。
蜘蛛の巣も活発で、
巣よけの木の枝が必須になりましたけどね。
posted by えかきさる at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

きのこ→ウルトラセブン?

近頃ますます雑草愛に拍車がかかっています。
連載で描いている剣道日本の花シリーズにも
この後沢山雑草を出していく予定です。
ナズナ、オオイヌフグリ、来月6月の花は姫紫苑&春紫苑の予定です。

そんな訳であるうちに練習をしておこう、とオオイヌフグリを探しに出かけました。
ありそうな地面を凝視していたら、、
キノコ!それも珍しいの。

SA410594.jpg

アミアミになっている傘のキノコ、
アミガサタケです。
なかなか春キノコにお目にかかれず
寂しい毎日でしたが
嬉しい出会いでした。

このあみあみ、どこかで見た事あるなぁ、と思ったら

1146043640_135.jpg

この方の頭でした。

やるなぁ、成田さん
と思って画集を見たら
チブル星人は貝殻がモチーフだとか。
いや、キノコモチーフでもう一体デザインしてほしいです。
posted by えかきさる at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

台風一過の、、やっぱりキノコ

昨晩の台風、凄まじかったですね〜。
威力もさることながら、交通機関への影響が大打撃でした。
帰途になかなかつけなかった方、お疲れ様でした。

一晩明けて、関東地方では台風どこへやら
お約束の晴天が朝から眩しい光を届けてくれました。
荒れ狂った台風の後の山はどうなっているんだろう、と

今朝も行ってきました。

SA410897.jpg


山道、荒れ狂っています。
コナラや杉が細切れになって散らばっています。
倒木もあって
森の中とは言え風の強さを物語っています。


SA410895.jpg

川も勿論普段より増量。
雨が止んでから時間が経っていたので
おもったほどではありませんでした。

さて、キノコさんたちはと言うと
落ちた枝や葉っぱがキノコのご飯に見えて仕方ありません。
こんな時こそ木材腐朽菌の出番です。
全て腐らせて土に返します。
厳密には土にさせるのはバクテリアの仕事だけど。

SA410892.jpg


こんな小さなヒトヨタケ(一晩で枯れてしまうキノコ)系のが沢山出ていました。
仕事速いですね〜。

SA410900.jpg

これまで見た赤いキノコとは違う
緋色のキノコ。
気に直接生えています。

SA410888.jpg

ごんぶとな彼。
今日の夕方には、また違った姿になっていそう。

今日は10月23日、二子玉川でのライブペイント仕込で
ニコタマに行きます。
お昼は牛カツカレーを頂くつもり。
洗濯も干さないと、、
台風後って用が増えますね。
posted by えかきさる at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

急に寒くなりました

急に寒くなりましたね〜。

昨晩は窓を開けていたら寒気がして、、
急に秋?冬?が来た〜!と言う感じでした。
毎年この時期、季節の変わり目に風邪を引くので注意したいです。

雨が降る降る、と言いつつ
昨日も晴天でした。
天気予報のうそつきー!と天に向かって叫びたい気分でしたが
夜になって待望の雨が降りました。
ここまで涼しくなる必要もありませんでしたが。

今朝は軽くぱらつく程度、
きになるので山にも入ってみました。

雨の中の山は、
完全に濡れてしまうと菌は活動がしにくくなるのでしょうか。
やはり高温多湿、な条件のほうがきのこは出やすいのかもしれませんね。

SA410882.jpg

落ち葉から綺麗に生えている、
オチバタケの一種です。
スジオチバタケかな?

落ち葉のまだら模様がこのきのこの菌で
キノコは胞子を分散させるための生殖器官です。
菌の中でもキノコを作るのは、木や落ち葉を分解する菌だけみたいで
(虫や動物の遺骸に生える種類もあります)
同じ菌でもカビや酵母菌などはキノコは作らないみたいです。


SA410884.jpg

特徴がなさ過ぎて
図鑑ではまったく同定できないキノコです。

濡れた落ち葉が綺麗。


何故木材腐朽菌だけが
キノコを作る様になったのかは不明。
菌の中では高等な種族になるのだそうです
posted by えかきさる at 11:10| Comment(2) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

雨が降ったらキノコ山

一昨日の夜から朝にかけて
数週間ぶりの雨が降りましたので
早速山へきのこ見物に行ってまいりました。

これまでにまだ見たことのないキノコさんたちが
わんさか顔を出して今したよ。

SA410847.jpg

地面に直接生えているキノコ、
ショウロと言う仲間です。
これはヒメカタショウロかなぁ。

SA410854.jpg

紅色のも生えていました。
以前見たのとは傘の割れたかが違うので別の種類。
まだ調べていないけど特長あるので
探せば分かりそう。

SA410864.jpg

干しアンズ、、みたいですが
きっとこれもキノコ。
葉っぱに守られているみたい。


SA410867.jpg

その近くにはマメザヤタケと思われるキノコが。
欧米では「気から生える死者の指」と言う名前だそう、、・
こわっ。

SA410872.jpg

沢山写真を撮った後は
川につかりながらキノコ本読書。
まだまだ暑い日が続きますね〜。
posted by えかきさる at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

名前が分かればそれで満足

先日の日記で最近は待っているものにロシア民話を上げましたが
もうひとつ、はまっているものがあります。
それは、、

きのこ

ニオイコベニタケ.jpg
(ドクベニタケかな??>

元々山を散策するのは好きでした。
去年はその楽しみに、ドングリ探しを追加していました。
で、ある程度のどんぐりは覚えました。
今年はキノコを追加しようと思ったのです。

気付けば家の庭にもひょっこり現われるキノコ。
せめて目に付くキノコくらいは名前を覚えたいな〜、と軽い気持ちで足を踏み入れました。
ところがとんでもない。

SA410771.jpg
(オオキヌハダトヤマタケ?)

写真を撮って、延々図鑑を眺めても
写真と同じキノコなんて出てきません。
一つの種類を同定するのに、いくら時間をかけても辿り着けないのです。

どうもキノコ、同じ種類でも発生する環境で
形も色もランダムに形成されるみたいで
むしろ図鑑と同じ形のがあったら奇跡、な感じがしてきました。

ザラエノハラタケ.jpg
(マルミノヒガサタケ、、かザラエノハラタケ)

れでもこの一ヶ月ほど、延々図鑑を見ていたせいか
それぞれに特徴が少しずつ頭の中に入ってきました。
最初は全く分からなかったキノコが
だんだんと何の種類か見るだけで分かるようになったのです。
まるで全く分からなかった言語が、耳慣れするように…。
一定の時間と訓練はどの分野でも必要ですね。

SA410627.jpg
(オクヤマニガイグチかなぁ…)

キノコが面白いわけはもう一つあります。
どれも短命な事、
そして同じ道でも二日たてば全く違うキノコがわんさか生えている事。
花や木だったら一日二日で光景が変わる事はそうありません。
でもキノコは、朝生え始めたキノコは昼には傘が開き、
そして明くる日にはもうしなびていたりするのです。
そして前日にはなかった場所に
見たことのないキノコが…
毎日同じ道を通っても、毎日発見があります。

クシノハタケモドキ.jpg
(クシノハタケモドキでしょうか…)

なかなか絵には繋がりにくい素材ですが
この秋中の朝の散歩の楽しみにしたいと思っています。
posted by えかきさる at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする