2017年03月01日

今月いっぱいの営業です、銀座ブラン亭

都内で打ち合わせがあるのでお昼何食べよう、
最近はそば率高いけどカレーも食べたいな
とFBを見ていたら知人お店紹介の記事。
銀座で一番うまいかも、という言葉を信じて向かいました銀座「ブラン亭」

着きました。
LP3014066.jpg

これがお店の入り口のぼりは崩れ果てている。
よもやここが名店の入り口とは思えない。

LP3014067.jpg
だが階段を降りようとするとしつこくカレー好きを誘う言葉。
カレー好きを、捕えたら離さない、迷わせない意気込みが。

お店は古いバーの様。
ポークとチキンがおいしいとの事なので
その二つの合い掛けを頼みました。
LP3014062.jpg

まずはポークを一口。
!!
かつてあった櫓の様な
たっぷり油で玉ねぎを溶かした様なコク
しかもお肉も脂とろとろ
こりゃうまい、とあっという間に半分無くなり

お次はチキン、
こちらも油の味がする現地仕様。
さらっとあっと言う間に平らげてしまった。
トッピングを試す余裕もなし。

ママの話ではお店は今月いっぱい、あと30日。
メニューは他にも野菜、キーマ、豆とある。
あと30日以内に私はもう一度来れるだろうか?
あまり自信がない、
そしてまだこなれているお腹…

LP3014063.jpg

頼んじゃいました。
野菜、キーマ、豆のどの二つにするか散々悩んだ挙句
キーマとさらっとしたもの、とお願いしヤサイカレーに。

食べだした所へ、、、
LP3014064.jpg
なんと豆カレーのサービス!
なんともお優しい心使い。

うへへ
一度に五種類のカレー、贅沢ですよね。

で、問題は食べきれるか、ですよね
頼んだはいいけど途中で苦しくなっちゃったら悲しい事になる。
ところが
香りの違う豆カレー、口にいれたら俄然食欲が沸いて来ました。
そぼろ状のキーマカレーにココナツミルクの加わった野菜カレーが合う!
そして豆カレーが贅沢に加わる!

いや〜満足です、
至福の時でした。

一度で全メニュー頂きましたが、、
必ず今月中にもう一度来ます!
posted by えかきさる at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

10年ぶりの「奈央屋」


そのお店、最初に訪れたのはいつだったか
確か初めての時も車で通りがかって「おいしそう」と立ち寄ったのだと思う。
500円でお家で作る様なインドカレーだったけど妙に印象に残っていて
また来たいと思ったけど20号線沿い、と言う事しか覚えていなくてなかなか2度目行けなかった。
でもある日、ひょんなことから見つかって行ったんだ。

しばらくするとネットでお店の情報が得られるようになって
そこが以外にも「西八王子」の駅前だってことが分かった。
でもそんな事、殆ど忘れて今日八王子方面へ行って腹が空くとともに思いだしました。
でももう、ないかも。
見当を付けて車を走らせると、、あった!ありました!
「奈央屋」
お店の名前もうろ覚えで「奈緒子」とかで検索しちゃった。
見つからないわけだ。

お店はもう16,7年目に入るそう。
相変わらずカレー500円、
この日はカレー2種類盛りのセットメニューにしたので900円。
お見せに来たのは10年ぶりくらいかな、格段においしくなってました。
小瓶に入れられた玉ねぎのピクルスや、パクチートウガラシの漬けものがたまらない。

確か10年前もお一人でお店を切り盛りされていたと思われるお姉さんも
すっかり板について頼もしげに。
また八王子方面に行ったら行こう、「奈央屋」

10年前の記事はこちら
「2年間見付からなかったカレー」
posted by えかきさる at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

丸大食品カシミールカレー

先日食品館あおばでこんなものを見つけました。
P6190731.jpg

激辛カシミールカレーのパックです。
鶏肉を加えて調理するタイプのもので
カレー好きなら分かるかと思いますが
上野デリーのカシミールカレーのまんまパクリです。
(インドのカシミール地方のカレーはスープ状ではない)

写真を見たところ本物に近いようでしたし
値段もデリーの半額程度でしたので購入してみました。
P6190732.jpg
具材は鶏肉だけ、との事ですが
この際いろいろ入れてみました。
鶏肉に、大ぶりに切った玉ねぎ少し
ジャガイモとにんじんはふかして
あとゆで卵を用意しました。
P6190733.jpg
炒めた鶏肉にカレールーを注ぎます。
煮詰めると風味が飛んでしまうので
このまま漬け込んで食べるときに火を入れることにします。
P6190734.jpg
出来上がってこんな感じ。
P6190737.jpg
さて、お味のほうは、、
さすがに「まったく同じ」とまではいきませんが
かなりの再現率だと思います。
少なくとも「これはない」「カレーの味ではない」と言うような代物ではありません。
スープを飲んだ時に「辛いけど、、旨い!」の「旨い!」部分が抜けていますが
辛いカレーとしては十分楽しめる一品です。
値段が半額なことを考えれば充分ではないでしょうか。

辛さは「今日はデリーさん手加減してくれたのね」と言う感じで
のたうち回るほどではなく
でも苦手な方は口にしないほうがいい辛さです。

ともあれ、自分でいろいろ試して作れるデリーのカレーと思えば
たっぷり楽しめます。
このルーで夢民みたいにベーコンほうれん草、トマトエッグで頂いても
かなりいけそう、、次やってみます。
posted by えかきさる at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

二子玉川・蔵月のチキンカレー


二子玉川へ次回ライブペイントの打ち合わせに行ってきました。
次回は11月1日(土)の予定です。
ニコタマでは長い間高島屋浦にある炭太郎の牛カツカレーが定番でしたが
残念なことに昨年閉店…。
以来寂しい思いをしていました。
がっ、今年の4月に新しいお店を発掘いたしました。
商店街からほど近い蔵月と言うお店です。
炭火焼肉のお店なのですが、ここのカレーが、
鶏肉をごっつり煮込んだとろとろチキンカレーです。
しかもこれが500円!
140917-120003.jpg

もし500円カレー選手権があったらキッチン南海とタメを張る事でしょう。
(キッチン南海は少しずつ値上げをして今では550円くらい)

ただ、いつも行ってメニューを見ながらカレーをほおばり
魅力的な焼き肉のランチも頼んでみたいな〜、と思うのですが
なかなか実現しません。
カルビカレーランチもあるけど、、カレーだけでお腹いっぱいだしね。
posted by えかきさる at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

西荻窪「オーケストラ」

今日は珍しく、西荻窪で打ち合わせがありました。
せっかくなので西荻でおいしそうなカレー屋さんを調べ
的にしたのが「オーケストラ」と言うお店です。

毎度のことながらちらっと見た地図を頭に入れ
適当に散策して、、
一度はあきらめかけた物の、なんとか探し当てました。

お店の前の香りでもう確信、
油に溶け込んだスパイスの香り、これは間違いない。
見つかってよかった。

届けられたカレー、油の浮いているカレーです。

IMGP08472.jpg
昔お世話になっていたボンベイ屋のサニーさんが
よくまかないで作っていたカレー、
たっぷりの油にスパイスの香りを移して
玉ねぎをじっくりいため、、
水分少なく仕上げたカレー。
これ、量作るの面倒だしなかなかお目にかかれません。

ご飯もカレーにあったご飯で本当に楽しく頂きました。

つい席を立つときに感想を述べたら立ち話になり、、
なんとご主人、ご近所、とまでは行きませんが
同じ市内、同じ区内の方でした。
近くに住んでいるのに西荻で顔を合わせてカレーの話をする奇遇に
いい出会いをしたな〜、と
西荻の場の良さに気分がよくなりました。

是非ともまた行きたいな〜西荻に行く機会あるかな〜。
posted by えかきさる at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

アサノ・カツカレー

本当においしいものを食べていると
同じ動作をただ、繰り返し
永遠のこの時が続けばいい、とさえ思う。
徐々に少なくなる料理を見て寂しさが募り
食べ終わってみればこの上ない満足感と幸福感を味わえる。
P1310085.jpg
カツカレーのお店、アサノを訪れたのは一年以上ぶり。
10年以上前から通っていると思う。
中々用事のない町田だけど、
次はもっと間を開けないで来よう、と思った。
posted by えかきさる at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

大森ケララでインド気分

昨日は額を買いに蒲田まで出ました。

なんでもネットや、、横浜で済む時代、
蒲田(ユザワヤ)まで出ないとだめなんだろうか、、と思いつつも
やっぱり目で見て買った方がいいもんね、と自分に言い聞かせ…。

マット加工の出来上がりの時間まで
隣駅の大森に行ってお昼ご飯。
ここには珍しい、純・南インドのお店があります。
「ケララの風U」
P9021060.jpg
普通は日本人向けの味や料理にしてあるのに
まるで向こうのベジ・レストランで出てくるランチそっくり。
こう言う妥協しないインド料理屋さん、いつまでも続いてほしいです。


純・インド料理を食べたら
気持ちもインド気分になってしまい、、
マット加工の時間まで1時間近く空いてしまったので

つい、

大森から蒲田まで、歩こう、と思い立ってしまいました。

電車だと1駅で早いんですけどね、、

歩くと、、

長い。暑い。

私の父の実家は、実は大森にあるんです。
蒲田は以前入り浸っていたインド料理屋さんがあったので
どちらも縁のある場所で土地感もあるんですね。
でも歩くのは一度でいいや。
posted by えかきさる at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

神保町カレー

神保町カレーネタで二点。
ひとつは年末に訪れたトプカのマトンカレー。

SA410657.jpg
このブログのカレー記事で一番最初に書いたのだけど
マトンのおいしさをたっぷり味わえる、数少ないお店。
もう毎日でも食べたいです、ここのマトン。


そして今日訪れたJAZZ PLYMPUS!
SA410747.jpg
こちらも2011年に記事にしました。
今日久しぶりに頂いたら以前よりもおいしい!と感じて
お店の方に伝えました。
そしたら作り方は変えていないって。
でも、季節によって鶏が痩せたり、トマトが冬場は青かったりするので
意識していなくても変わるかも、、とのことでした。
そう、夏場に頂いたときはもっとトマトの風味が強かった…。
今日頂いたのはトマトが抑え目でその分
スパイスやチリの風味が感じられたのでした。

そして相変わらず、音響のすばらしいこと。
目を瞑るとまるでそこに演者が存在しているかのよう。
いつまでも立ち去りがたく、
演奏中のライブハウスを後にするかのような気にさせるお店です。
posted by えかきさる at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

上野で辛いカレー

先日、上野動物園に行ってきました。

最近は行っても爬虫類館で蛇に張り付いてばかり、、
たまには何の目的もなしに
目に付いた動物をスケッチしたい、と思ったのです。
もうすぐに馬の依頼も入りますからね。

SA410615.jpg

上野動物園は新しいシロクマの建物ができて
水中での様子を観察できるようになりました。
今年の前半に出来ていたんだけど
いつも横目で通り過ぎて初めて入りました。

で、やはりいつもの爬虫類館にもお邪魔。
きっと年賀状シーズンで蛇たち人に囲まれて
人気者になっているんじゃないかな〜〜、なんて心配していたら


SA410618.jpg

がら〜〜〜〜〜ん。

そうですか。。。
いつも以上に人いませんでした。
まぁ、この日寒かったしね、、
ここで写真撮って年賀状に使う人はいないのかな。。

さて、お昼ご飯は上野にきたらたいてい
湯島方面にあるデリーに入ります。
ここはちょ〜〜辛いカシミールカレーが有名。
でもこれが本当に辛い。
以前別のメニューを頼んだのだけど
特に記憶に残らない味だった。
なのでやはりこの日もカシミールカレーをオーダー。

SA410619.jpg


で、一口食べてやばい!と思った。
最近は辛さが随分手ぬるくて、まぁ辛いかな、位食べられていたのだけど
この日は一口目から痛烈な辛さ!
大体最初のうちはおいしいおいしい、と食べて
途中から耐えられなくなるのだけど…。

半分くらい食べて、もう口の中が大やけど状態…。
でもおいしくない訳じゃない。
メーヤウみたいにゆで卵とかほしいな〜、なんて思いながら完食。
顔中汗だらけ、外に出て一気に寒くなりました。

それから御徒町で紅茶やチャイの葉を仕入れて
電車で帰浜。
途中温かい飲み物を買ったけど
飲んだらまだ口の中がやけど状態だった。
どんだけ辛いんだ。

で、辛いものってどうにもクセになるようで
それ以来辛い物が食べたくてしょうがない、、どうしよう。
posted by えかきさる at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

CURRY de SKY

昨晩走ったので朝からおなかペコりんこ。
こんな日は朝からカレー食べたい。
そんな時はレトルトカレーに走ります。

そうですね〜ガツンと辛いのが食べたいので
小野さんの鳥肌が立つカレーか、、
コストで銀座カレーか、、

と棚を探していたら
見慣れない箱、199円。
どれ、と手にとって見るとなんか色あせた印刷の、怪しい〜〜〜香り。
「インド風キーマカレー」と書いてある。
で、まぁ、原材料を見てみます。
すると、、、
SA410189.jpg

おぉ、、、
なんて素晴らしい材料の数々、トマトやら発酵乳やら
映ってないけどチャツネとかも。
この材料で作っておいしくない、、、、訳が、、ないと思う。
どこが作ってんのかな〜と見ると「大塚食品」と書いてある。
SA410190.jpg

あのポカリスェットの?
なんかぽくないのでわざわざポカリの売り場まで行って確かめちゃいました。
ポカリを販売しているのは「大塚製薬」違ったよ。
ますます怪しい。

怪しいって事はもうすでにその時点で
心奪われているってこと。
買いました。

SA410188.jpg

これがパッケージ。

真ん中に「JAL]って入ってる。
サブタイトル「CURRY de SKY」
つまり、、ジャルの機内食用ってこと?
なんかこけそうな気配もするけど
199円だし、材料は問題ないし、食べて見ましょう。

SA410191.jpg


見た目、色が濃くなくて不安でしたが、、
トマトベースで間違いない、素材の味のカレー。
なんせ小麦粉とか入ってないし、
レトルト臭もしないし、
喫茶店の手作りトマトカレー、と言う感じ。
レトルトカレーにしては珍しい一品です。
「カルダモンの香り」とあるけど
スパイス感は薄いかな〜。
辛さはもう少しあってもいいかも。
ともあれ、食べ終わってレトルトのもたれ感がない。
やっぱ材料って重要です。
結構扱いが面倒な材料ばかり使っていて
それでいて199円はお徳ではないでしょうか?

大塚食品さん、ごちそうさまでした。
posted by えかきさる at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

人生初巣鴨

先日、上野の博物館へ出かけました。
日差しも暑く、動物園は厳しいだろう、と
以前からゆっくり描きたかったマッコウクジラの骨格標本を目当てに。

時間的にちょうど昼前、
食事をせずに入場したら
途中でおなかが空いて中途半端になってしまうかも、と
お昼を先に取る事にしました。

上野でお昼、といえば湯島近くのデリーが定番ですが
いささか食べ飽きた様子。
特にこれといって他には思い当たらない。
上野で食べる気にならず、電車が到着しても降りられない。
どうするか?

上野を通り過ぎた京浜東北線は西日暮里やらへ向う。
上野から池袋の間は横浜からは遠すぎて
殆ど未開拓地。
ふと昔知ったカレー屋さんが思い浮かぶ。
「大沢食堂」
元プロボクサーの方が厨房に立つその食堂のカレー、
辛いらしい、うまいらしい。

さっそくネットで探してみると最寄り駅が「千石」と出てきました。
聞いたことがない。
山手線で言うと、どうも巣鴨が近いらしい。
上野から巣鴨、、結構ありますね。
そんな訳で降りました、人生初巣鴨。
120726-112222.jpg


巣鴨といえば刺抜き地蔵。
できれば行ってみたいのですがあくまでもこの日の目的は上野の科学博物館なので
一目散に大沢食堂へ、
行きたいところだけど場所が皆目見当つかず。
駅備え付けの地図を見ると、大きな通り沿いに「→千石」とあった。
きっとそちらの方だ。

…炎天下の中10分ほど歩いてようやく千石の駅周辺へ。
暑いから外へ出ずに博物館へ行こうと思ったんじゃなかったか?
千石駅の地図で住所を再確認、なんとなく道沿いにいけばある気がする。
なかったら暑くて倒れる。

勘だけで歩いた結果、、
SA410037.jpg
ありました。。。よかった、あって。

SA410035.jpg

カレーは激辛・大辛・中辛・並辛とあって、
中辛にしました。
勝負には出ませんでした。
カレーは、懐かしい味、で辛い。
とってもおいしく頂きました。
が、量が結構多かったです。
なんか大柄な人ばっかお店に入ってきたもんなぁ。

やっと食事を終え、科博へ向います。
posted by えかきさる at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

屈辱のカレー

あごの傷は抜糸してどんどん見えなくなっていく…。
海賊みたいな傷が残って
それを隠すためにひげを生やして
「なんでひげを生やしてるんですか?」
「いや、実は古傷が…」
なんて会話をしたかったのですが…。

無念。

まぁいいか。

傷は消えていくのですが
あごの痛みがなかなか取れません。
最初に比べれば日々、良くはなっているのですが。
歯と歯で押しつぶす事は出来るのですが、
すりつぶすのが難しい…。
大抵の物はなんとかなりますが、
お肉。それも豚や牛の肉が難しいです。
鶏肉は少しずつであれば食べられるのですが…。
魚、固い肉の魚ってないですよね。
魚はなんでもOK,

毎日何食べよう、、と思案ですが
元から好きだったカレー、これまで以上に重宝しています。
野菜が溶けていて、お肉も柔らか
これ以上の栄養食はないですね。
そんな中、好きな「キッチン南海」に行って来ました。
ここはカツカレーがおいしいお店です。
ですが、

今の私にはカツは厳しい、
家出ならともかく、途中で投げ出して残すような事は出来ないし
カレーのかかったカツを持ち帰り、何てことも難しい。
今までこのお店でカツのない「カレー」なんて
頼んだ事ありませんでしたが、、、

今日は頼みました。

SA410809.jpg


いつもの、、アレがない。。。

カレーも勿論おいしいのですが、、
もう10年近くも食べ続けてきた、一緒にセットされているものがないと
どうしても物足りなく感じてしまいます。

次来る時までには、
カツも食べられるようになっていますように…。

ちなみにこちらがいつものカツカレー。
絶品です。
SA410983.jpg

posted by えかきさる at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

阿佐ヶ谷のタイ料理屋

昨日は10月の個展の打ち合わせで阿佐ヶ谷に行って来ました。
せっかく阿佐ヶ谷に行くのだから
何かおいしいお店はないかな、と調べたところ
「ピッキーヌ」と言うタイ料理屋さんを見つけました。

そう言えば、カレー研究家の小野さんから以前紹介されながらも
場所が遠くて行けていないお店がこの「ピッキーヌ」でした。
打ち合わせは2時、1:30前に駅に着きましたが
朝ご飯食べたのが7時前おにぎり二個だったので
お腹ぺこぺこ…。

北口線路沿いを左に進み

住宅街に入っていった辺りに
お店はありました
とても小さく、テーブルが、、5,6こ
全て二人がけです。

あまりお腹いっぱいになってもいけないので
タイカレー(グリーンカレー)単品、600円でした。

SA410841.jpg

まぁ世の中にタイカレー沢山ありますが
ココナツミルクが濃くて
スパイスの味がしっかりして、と言う
おいしいタイカレーあまりないんですよね。
瓶詰めのペーストで作ってもそこそこの味にはなるんですが
大久保にある屋台村のタイカレーが今まで出一番おいしかった。
そこと肩を比べるお味でした。

SA410842.jpg


言うか

他のお客はあまりタイカレー単品頼んでいませんでした。
みなさんご飯ものか麺類か、、。
他の方がおいしいのか?

SA410843.jpg

個展中はここに通ってしまいそうです♪
posted by えかきさる at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

JAZZ OLYMPUS!

今日はカレーの師匠と昼間会ってカレー談義。
その中で出てきたお店に早速行ってきました。

神保町、三省堂前の交差点近く
ビクトリアの裏側小川公園の前
JAZZ OLYMPUS! と言うお店です。

カレー屋さん、喫茶店、と言うより
小さな会社のショールーム的なスペースに
大きなアンプセット。
ここは空間もたっぷりなジャズバーの様です。
それなのに昼間は極上のカレーを提供してくれるとか。


SA410482.jpg
出てきたカレーはトマトベースの真っ赤なカレー。

見た目ほどには辛みもなく
トマトの旨味と鶏肉の旨味が溶け込んで
おいしく頂きました。

SA410483.jpg

食べ終わってまったり、
増すスピーカーの中のトランペット。
音に見を委ねていると
どこか遠くへトリップした気分に。
場所を去りがたくコーヒーも追加。

SA410484.jpg

もう一曲、もう一曲、と
いつまでも動けずにいました。
時間を取ってまた過ごしに来たいわぁ。

噂によると
某音楽雑誌の元編集長が開いたお店らしいです。
さて、次はいつ行こうかな。
昼間から大音量に身を任せられるお店が見つかってうれしー。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by えかきさる at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

根津のカレー

SA410781.jpg

今日は根津に知人の展示を見に行きました。
遅い夕食にギャラリーの一階にあったカフェでカレー。
完全マクロビ対応でしたよ。

手をかけたおいしいカレーでした。
posted by えかきさる at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

ケララのお祭り

ケララはインドの南端、西側にある州です。
依然お世話になっていたインド料理屋のコックさんがケララの出身でした。

とても綺麗なリゾート地で人も穏やか、
楽園の様な場所、と聞いています。
数年前はケララまではたどり着かず東側のタミル州を旅してきましたが
とても心地よい場所でした。

そのケララの同人会が横浜で行われると言うのでお邪魔してきました。
SA410942.jpg
http://keralafestival.nihonkairali.com/flier_jp.html

ケララの伝統的な踊りや歌が披露される中
お目当ては、、ケララ料理(^^;)
この日はケララのおせち料理が披露されるとの事でした。
並んだ料理は南インドの味噌汁的な「サンバル」から
里芋とターメリックのカレー、辛目の野菜カレー、
かぼちゃのカレー、豆とトウモロコシのカレー、、などでした。
同席した方も、「これは伝統的な食事なので、
私たちも普段日本では食べられないんですよ」と話していました。
SA410944.jpg
この日は子供も連れて行ったのですが…
辛うじて辛味ないカレーを選んで食べさせ、、
それでも少しでも辛いのが付くと「ひぃ〜〜〜」っとなり…。
子供を連れてプチインド旅行に行った気分でした…。
辛い国は子連れ旅行は大変だなぁ〜。。。
posted by えかきさる at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

辛さは何倍にいたしますか?

昨日は神保町のエチオピアに行ってきました。
カルダモンやクローブの香りの利いたカレーです。
コーヒー屋さんから始まって、自家製カレーを作り始めたこのお店
初めて見たのは相当昔だと思うけど
「自家製」って言葉が怪しくて入ったのは随分後でした。

エチオピアではカレーの辛さを選べます。
0だと中辛位、私は3倍がちょうど良くて
4倍になると辛くて楽しめません。
辛さって人によって楽しめる範囲が違いますよね。
SA410657.jpg
大体「辛い!」と思えるくらいがカレーだと
それなりに楽しめる味なのかも。
でも一度持ち帰りで辛さを「0」にして家で食べてみました。
すると、、
それまでぜんぜん気付かなかった味が沢山隠れていたんです。
今までエチオピアのカレーの、何を食べていたんだろうってくらい。

辛さを選べるものは
後から唐辛子を入れて調節することが多いと思います。
そうした味付けだと、他の味が隠れてしまいやすいんですね。

ゆでた豚に醤油をたんまりかけても
塩辛いだけですが、
醤油でじっくり煮込んだ豚は
豚肉と醤油の味が混ざっておいしいのです。
後から入れた唐辛子は辛いだけですが
調理の段階で辛味を入れると
具材に辛い味がついて、おいしく食べられます。

それ以来何倍か選べるお店では限界よりも随分手前の辛さでオーダーするようになりました。
今ではエチオピアのカレーは1倍でお願いしています。
左隣の人は35倍、右隣の人は10倍でしたね〜(^^;)
posted by えかきさる at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

週末カレーパーティー

昨年末に同じ町内で引越しをしたので
週末はご近所さんなどを呼んでカレーパーティーをしました。

のでこの二日間は…


鶏一匹分を
SA410371.jpg

切り分けたり
SA410372.jpg

大なべいっぱいの玉ねぎを1時間かけて
SA410374.jpg


水分飛ばして煮詰めたり
SA410376.jpg



沸騰した牛乳にレモン汁をかけて
SA410379.jpg


インドチーズを作ったり
SA410381.jpg


チキンカレー作ったり
SA410383.jpg

骨付きマトン、チャナ・インゲン入りを作ったり
SA410385.jpg


ほぼカレーを作り続けた二日間でした(^^;)
サグパニルも作って、
トータルで20人分くらいは作ったぞぉ…。
posted by えかきさる at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

サグチキン

今日はサグチキン〜ほうれん草と鶏肉のカレー〜を作ってみました。
野菜メインのカレーだと煮込み時間が少ないので早い時間で出来ます。

まずはクミンを炒めてみじん玉ねぎを10分ほど炒めます。
たまねぎが透き通ったら鶏肉を入れて、色が変わったら
ニンニク、しょうが、ターメリック、コリアンダーを入れます。
で、トマト缶半分を投入。
SA410368.jpg

インド料理のほうれん草カレーには
ミンチしたほうれん草を大量に入れます。
大体一把くらいをフードプロセッサーに投入。
SA410369.jpg

SA410370.jpg
…刃ごと入れちゃいました…。

で、またよ〜〜く練り練して火を通します。
最後に水と生クリーム(系の物)を入れればひとまず完成!

後は塩加減、辛味、ケチャップなどで味のバランスを
食べる直前でもいいので入れます。
およそ30分ほどで出来ました。

ほうれん草一把
鶏肉200g
玉ねぎ1個
ニンニク2カケ(25g)
しょうが1カケ(25g)
トマト缶200g
クミンシード小さじ1
ターメリック・コリアンダー大匙1
(味付け)
ガラムマサラ大匙1
チリ小さじ1
塩小さじ1
ケチャップ大匙2
posted by えかきさる at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

骨付きマトンカレー

マトンは骨付きがうまいのです。
骨の髄に入っているコラーゲンが溶け出して
まるでとんこつラーメンの様なコクのあるカレーになるんです。
でも日本では臭みが嫌われてお見かけすることはありません。
私が依然お世話になっていたお店では出していたんですけどね〜。

そこで、
自分で作ってみる事にしました。

SA410313.jpg

これが冷凍の骨付きマトン500g
大き目のボールに水を張って解凍します。
そのほうが臭みが取れるんかな?
お店ではそうしていました。

SA410315.jpg

玉ねぎ2個分をみじんにして炒めます。
およそ30分、これが一番手間かかる。

SA410316.jpg

ゴールデンブラウンになったら(説明書にそう書いてある)
一度冷ましてから
ヨーグルトを125g入れます。
結構な量。


SA410317.jpg

別鍋に油にクローブとカルダモンを入れて
マトンを炒めます。
お肉の色が変わったらニンニク半個としょうが25gを入れます。
にんにくはみじん、しょうがは摩り下ろしました。
炒めたら、先ほどのオニオンヨーグルトを投入。

SA410321.jpg

今回はコルマ(ヨーグルト煮込みカレー)のスパイス。
トマトは使いません。これを半量ほど入れてよく混ぜ
水を200cc入れて圧力鍋で1時間ほど煮込みます。
レシピでは普通の鍋で25分と書いてあるけど
中途半端だとお肉も堅いし臭みもあるので、たっぷりと煮込みます。

で、間の写真がなくて煮込んだ写真がこちら。

SA410318.jpg

やや、うまそう!
と味見をしたら、触った唇が腫れたと思うほど辛かった(^^;)

水にさらした生玉ねぎ、フレッシュトマト、
ゆでたジャガイモなどを盛り付けて出来上がりです!

SA410320.jpg
トプカのマトンカレーにとてもよく似ていました♪

マトンの臭みは…
強烈な辛さで封じ込めているみたいで
全く気になりません。
こう言った形状のマトンって、
海外では良く見かけますが日本国内では余り見ませんよね〜。
出してもやっぱり受けないのかな〜。
お家でこの味が食べられて幸せで〜〜す♪
posted by えかきさる at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする