2015年02月17日

マトウダイ

マトウダイ、頂きました。
まとう.jpg


体に的があるから的鯛と言うそうです。
薄い体のお魚なので慎重に捌きましたが、、
うまく骨ぎりぎりまで身を取れました。

定期的に取れないので「未利用魚」らしいのですが
これが、、おいしかった!
お刺身も、ムニエルも、どちらもおいしかった。
一匹150円、次も売っていたら間違いなく買いたい!と言うお味でした。
10636419_853529444693245_1016722778087119829_o.jpg

知らないお魚捌いて頂くのは楽しいですね〜。
posted by えかきさる at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

カジカ3

10915093_839999852712871_621213834274803335_o.jpg

でっかいカジカ、500円で売っていたので
買ってきました。
なんかカジカづいています。
前に取った骨が残っているので
これを参考にして組み立ててみようかと。

10887514_840045512708305_1830246948032593898_o.jpg

鍋、、カジカ汁にしました。
んまんま、雑炊までしっかり頂きました。
が、大きすぎて頭が入らず

10947253_840528085993381_988917302386211608_o.jpg

あくる日にトマトスープを作りました。
オリーブオイル、玉ねぎニンニク。
カジカって、、頭に麻薬が入ってるんだね。
作ってる途中からブイヤベースみたいないい匂いがして
一度口にすると止まらない、
たまらないスープになりました。

ちなみに、
骨組み立ての参考にしようと思っていた頭の骨は
圧力なべで煮込んだので原型を残していませんでした…。
ばらばらの骨が二組になっちゃった(^^;
posted by えかきさる at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

カジカ

817188_2127582069_128large.jpg

珍しい魚が売っていたので買いました。
カジカ、と言うそうです。
聞いた事はある。
ホウボウに形が似ていますね。
いい出汁が出るので鍋にいいそう。

慣れない魚なので苦戦しましたが
なんとか捌けました。
エラが取りにくかった…。
頭はそのまま標本にしてみたいので
割らないでそのまま鍋に入れます。

817188_2127582072_69large.jpg

ぎさぎさの歯で遊んでる。


817188_2127582068_144large.jpg


セコガニ(ズライガニノメス)も売っていたので一緒に入れました。
スープが、いくら飲んでも秋足りない、と言う位おいしかったです。
最後は雑炊にしました。


817188_2127582070_17large.jpg


頭の骨はつついて食べて、、
後日入れ歯洗浄剤に漬けこみます。
うまく骨、取れるかな?
posted by えかきさる at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

鶏鍋

昨年、築地近くのお店で頂いてから
クセになり作っている鍋です。
入っていたものは単純、鶏とネギと水菜だけです。

雰囲気だけ似せて家で作っています。

SA410223.jpg

まず鶏ガラとモモ肉一枚を40分ほど圧力鍋で煮込みます。

ガラからお肉を落とし(少し面倒…)
モモ肉は一口大にほぐれさせておきます。

SA410224.jpg

ガラスープに塩をお好みで入れ、お肉と一緒に鍋に入れます。
お好みの野菜を火が通りやすいように切って入れます。
今日は大根と白菜も入れてみました。

野菜が食べごろになったら
かんきつ系のポン酢、ゆず胡椒などで頂きます。
野菜を幾らでも食べられます。

SA410225.jpg

終わったらご飯を入れて雑炊にします。
沸騰したら荒挽き胡椒をかけ、溶き卵、わけぎを入れて完成。
こちらもゆず胡椒で頂きます。

野菜もお肉も、そしてご飯もお腹いっぱいに食べられる
鶏鍋でした。
posted by えかきさる at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

おでんでん

久々のおでんなんであれもこれも、、と増やしていたら
全部の具を入れる前にこのざま。

1395967_615221565190702_1701183260_n.jpg

買い物しても、これ入れればもっと出汁が、、これも入れたい、と増え続け
大根はなくならないように切り終わってから二回増やし、
二日目もちゃんと食べられるようにしていったら、、

結局二鍋になりました。

これって、
どこの家庭でも見る風景でしょうか?
posted by えかきさる at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

爪に感謝

日ごろ包丁をぶんぶん振り回して
魚をさばいたりしている割には
包丁で怪我した、と言う事がありませんでした。
少なくとも魚を良く捌くようになってからは。
お魚捌くのって慎重でないとうまくいかないので
その辺扱いがうまくなったのかしら、、


な〜〜〜んて
思った矢先に
やっちゃいました。。。


結構飲んでいたのですが。。。

ビーフジャーキーをすっぱすぱスライスしていたら
がしっと。
親指の爪に当たった感触。
で、身も切れている感触。
やっちゃった〜〜〜、と見ると、もう血まみれ(^^;
ほんと、久々にやっちゃいました。

以前も包丁で爪に当たった事がありましたが
その度に、爪って重要だなぁ、、、と感心していました。
決して、指先で刃物を扱うために着いているわけではないと思うのですが
もし爪がなかったら指先の一本二本、きっと欠けています。

体の部品、ひとつひとつ、それなりに意味があって
今の人間に残っているもの。
ひとつひとつに感謝です。
P9091144.jpg
posted by えかきさる at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

ホタルイカのトマトスパゲッディ

おひるごはん。
そう言えば昨日ホタルイカを買ってあったんだ、と思い出し
トマトソースを作ってエリンギと合わせてパスタにしました。
これが、、うまかった!
P3051710.jpg

味付けは特にひねりませんでした。
トマトソースはみじん玉ねぎ4分の1とつぶしニンニク一かけoil100ml位?でホールトマト裏ごしで10分煮込み。
お肉じゃないので月桂樹とか入れませんでした。
フライパンにoliveoil入れてホタルイカ軽く炒めて、エリンギ火を通して
塩、荒引き胡椒
それにトマトソースをかけただけです。
ホタルイカはさほどクセは 強くないので
改めてスライスニンニクを入れたり辛みも入れず
トマトソースの味だけ。
ミドリ物は想像できないので入れませんでした。
ホタルイカとエリンギのほのかな香りと
甘めのトマトソースで程よく仕上がりました(^_^
posted by えかきさる at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

にしん昆布巻き

巳年明けましておめでとうございます。
年末から年明けまでずずずいっと子供に付き合って
パソコンすら開けない日々でした。
ようやくお仕事再開でブログも再開です。
年末年始のことも少しずつ書いていこうと思います。

年末は思い立って昆布巻きを作りました。
実は思い立ったのは私ではなく家人なのですが、、
作るのは私です。
一年に一つずつおせち料理をマスターしていけば
10年後には全品作れるのではないか、と
壮大な計画でございます。

その一つ目が昆布巻き。
身欠にしんもかんぴょうも生まれて初めて買いました。
SA410705.jpg

まず下準備、昆布を戻して
にしんを小指サイズに切る。
「おかずのクッキング」土井先生のレシピです。
SA410706.jpg
で昆布で巻いてかんぴょうで縛る。
ここまでで一晩。
先は長いぞ。

SA410708.jpg

あくる日、煮る。
先に砂糖とお酒で、
後から醤油を入れて計2時間。

火を通し終わったら一晩置いて
3日目にお正月を向かえ出来上がり。

SA410714.jpg

見た目はよいが、、
昆布のうまみは、、なんか薄い感じだし
ニシンも苦いような、、
こういう味なのかしら。
口にした方はみんな気を使ってか、
それともこう言うものなのか、
おいしいと言ってくださりましたが
そもそもあまり食べたことのないものを作ると
果たしてそれが成功なのか、失敗なのか
わからないと言う結果に陥りました。

まぁ、食べられないほどの失敗はしなかった、と言うことで。
更なる試みはまた今年の年末にやってみます。
posted by えかきさる at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

豚軟骨焼き

以前知人が見えたときに振舞ったら
おいしかったらしく、レシピを教えて欲しいと言われたので書いてみます。

SA410635.jpg

豚バラのナンコツ部分です。
リブはあばら骨だけど、
ラブの先っちょの軟骨の部分を集めたものです。
普通は煮物にする事が多いみたい。

私も最初は、中華街で食べた軟骨煮を再現しようと思い買いました。
でも、これはただ焼いて甘辛ソースで食べてもおいしいんじゃないかな、と思い
少しだけ焼いて食べたらおいしかった。
それ以来、煮るよりも焼かれる事の多い軟骨です。

SA410639.jpg

で、レシピなのですが、、明確なものはなく、、
素材をじっと見つめ、どうしたらおいしくなるか念じ続け…。
まず、火は通さなければならない。
そしてこの大量の油を落とさなければならない。
脂身の多い肉なので濃い目の味付けでないとくどくなる。

SA410637.jpg

先にソースを作っておきます。
漬け置きにする方法もあるのかもしれませんが
それよりも、中は肉の味、外側に思いっきり濃い味の方が好みです。
肉の繊維に塩味が付くと、若干パサつくのがイヤなのです。

ソースはお好みで、、
今回は甘辛って事でミリンと醤油を半々くらい。
更に蜂蜜と素炊糖(家にある糖分でOK)を適当にいれ
スライスしたニンニクを入れて一度煮立てておきます。
後で火を通しながら絡めるので
量が少ないときは水で薄めないと焦げ付いてしまいます。

SA410640.jpg

では肉に火を通します。
大き目のフライパンに油を少し引いて焦げ目をつけていきます。
油はすぐに固まり肉からも出てきます。

SA410642.jpg

黒く焦げないように気をつけながら両面、
側面を固めていきます。

SA410653.jpg

外側がぱりぱりに焼けてきたら
お湯を注いで蒸気で蒸します。
これやらないと中まで火が通りません。

SA410643.jpg

5〜10分ほど蒸したら(中まで火が通ったら)
鍋に残っている油、水を他の鍋に移して捨てます。
そして、最初に作ったソースを入れて絡めます。


SA410645.jpg

弱火にしてとろみが付いて焦げ付かない寸前まで煮込んで出来上がり。


SA410649.jpg

ご飯にも合うけど、
勿論ビールのお供にも。

SA410648.jpg

脂を抜ききった脂身もおいしいし
しっとりとしたお肉もおいしいです。
で、甘辛が合うんだな。

どうぞ機会ありましたらお試し下さい。
posted by えかきさる at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

サーモン卵焼き

SA410308.jpg

小ねぎに生クリーム、パルメザンチーズ、卵二つにコンソメを少し、

サーモンを挟んで出し巻き卵みたいにくるくるして

サーモンクリーム卵焼きの出来上がり。

サーモンじゃなくてベーコンでもおいしいです。
ベーコンのときは生クリーム少な目かな。
posted by えかきさる at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

手巻き寿司の残り+トマトソースの残り=?

SA410875.jpg

ご飯残ってるし、
トマトソースあるのでオムライス?とも思いましたが
更に一昨日の手巻き寿司の残りネタも加えて、、

インドカレーにしちゃいました。
posted by えかきさる at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

あ〜、おいしかった

SA410866.jpg

暑いんで急にトマトソースのスパゲッティを食べたくなっちゃいました。
posted by えかきさる at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

今年もカツオの日記

毎年カツオの日記を書いている気がしますが、、
同じような内容なので今年はいいか、と思いつつも書きます。


毎日必ず魚屋さんに並んでいるわけではないので
食べたい時に買えるのではないのです。
今日はカツオだなぁ、、、と思っても
店頭に出ていなければ出来ない。
皮をむいた刺身だったらいつでも手に入るんですけどねぇ。
あと冷凍物も。

SA410824.jpg

カツオってつるん、としていて
手を怪我しなさそうで嬉しいです。
カサゴとか、メバルとか、
気をつけないと、気付いたら血が出てた、と言う形をしてますから
料理して怪我はしたくありませんね。

まずエラを外しますが、
血みどろの戦いです。
えらが取れたら頭をはずしてお腹を割って内臓を取り出します。
このカツオ、内臓があまりぷりぷりしていませんでした。
あまり新鮮なカツオではなかったのかも…。

SA410827.jpg

ここまでで一息。
普通の刺身でしたらこれで後は切り分けるだけですが
カツオのタタキの場合、皮炙りの手間が入ります。
これが、手間でもアリ、楽しみでもあります。

SA410834.jpg

この炙りたての皮の風味が食べたくて
わざわざ丸のカツオを買っているようなものです。

SA410835.jpg

で、冷やす。

SA410839.jpg


うちでは「おかずにのクッキング」の生田さんのレシピで頂いています。
生姜醤油とあわせると、ご飯が進む進む。
小分けにしてご近所、知り合い4軒におすそ分けしました。
それでもまだ残っているので
明日の朝もカツオで頂きます。

今日夕方官邸へ行かれた方、
おつかれさまでした。
posted by えかきさる at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

ゆでがに

実家へのお土産、のついでに
自宅にも一匹ズワイガニ。

本当は松原商店街で二匹、○500円だったんだけどね。

SA410757.jpg

足が長すぎて入らないでやんの。
毛ガニはよく買うけど
ズワイは買ったことなかったかなぁ…。

SA410758.jpg

仕方がないので逆さ茹で。
これ見て「台風クラブ」思い出す人、いる?

SA410759.jpg

「あぁ〜〜、いい湯だった」

な訳ない。
ご臨終、、ビールでおいしく弔わせていただきます。
posted by えかきさる at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

ペペロンチーノ

SA410751.jpg

ペペロンチーノの洗礼を受けたのは
阿佐ヶ谷にあった、今はなきビートルズバーの、
ストロベリー・フィールズ。

このお店のオープン前に壁画を描く話があり、
知人づてで私はお手伝いに行ったのでした。
作業は深夜に及び、夜中に出された夜食が
マスターの作ったペペロンチーノ。
これが辛くて、うまくて、
みんなでヒーヒー言いながら食べました。
ニンニクも唐辛子も強烈。

あれをもう一度食べたい、と思っても
確か店のメニューにはなかった様な、、。
いや、あったけどあの時ほどは辛くなったかのか。

それから延々と理想のペペロンチーノを求めて
ずーっと作り続けています。
にんにくは焦がす一歩手前、
塩加減は他の味に負けないよう、濃すぎないよう。
辛味は唐辛子の気分次第。
多分私が作る料理の中でダントツの回数だと思います。

一緒に壁画を描いた知人とは疎通だけど
そのお店のマスターとは今も方々で繋がっています。

一度関わったら
もうずっと縁は続くものだと思っています。
それはお会いした方でも、ネットでも。
posted by えかきさる at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

メバルの煮付け

574861_383294031716791_100001085910938_1075335_154199440_n.jpg

メバル、初めて捌きました。
魚が違うと結構勝手が違いますね〜。
おいしそうな肝が出てきたけど、あまり食べる話を聞かな​いので廃棄。
皮は固いし、エラは取れにくいし
お刺身は食べられないことないけど
やっぱ煮たり汁にした方が身がぷりぷりしておいしいです​。

イラストの仕事きっかけで魚、随分勉強させてもらいまし​た(^^
posted by えかきさる at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

子供と作ったクルマ型クッキー

SA410509.jpg子供と作ったクルマ型クッキー。料理はするけどクッキー焼いたのは初めてです(^_^)
posted by えかきさる at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

今日はすき焼き!

SA410449.jpg今日はすき焼き!生たまごに濃い味が合うんだ♪
posted by えかきさる at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

赤貝

SA410334.jpg

捌いてみて
初めてその名がわかりました。

posted by えかきさる at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

二日目の豚汁の相手

SA410157.jpg

でっかい長崎産の鯵。

SA410158.jpg

捌くとこうなった。

SA410160.jpg

二匹買って一匹はお刺身、
一匹は塩焼きに。

一昨日豚汁を作ったら大量になってしまい
SA410156.jpg
二日目のおかずはどうしよう、と。
肉じゃなくて魚だよな、塩焼きがいいな、刺身もいいな
と鯵にしましたが。

何の気なしに過去の日記を見ていたら
前回豚汁を作ったときも
二日目にマグロの中落ちを買いに行っていた。。。。

なんか行動パターン一緒ね…。

魚の光物は
自分で捌くと、どうももたもたしてしまって
生臭くなるのがいやだったのですが
昨日は気温が低かった所為か
全然生臭くならなかった。

大きな鯵で一匹300円したんだけど
お刺身、おいしかったです。
posted by えかきさる at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする