2010年05月28日

カツオ!

ちょっとカツオ、待ちなさい!

じゃなくて鰹です。
全然そんな予定じゃなかったのに、
松原商店街通ったらカツオ一匹300円ですって。
半身で500〜1,000円するカツオがですよ。

しょうがないので買っちゃいました。

46092836_1110883121.jpg


こないだのイナダよりも一回り大きいです。

で、捌きました。

顔近くの固い皮を削いで、
まずエラを取るのだけど
こないだのイナダん時は簡単に取れたのに
カツオのエラ、なかなか取れない…血まみれに…。
頭切るか、内臓とるか、どっち先にやるか迷った挙句
内臓、、でかくてぷりぷり。
で、頭落として、背骨から2枚に降ろして…。
反対も身を落として、更にサクにして血合いを切り落として…

46092836_726397056.jpg

こうなりました。
皮をはがないのでいいから少し楽ね。

46092836_2957717522.jpg

で、皮目から火であぶります。
魚串とか無いので、グリルのアミに乗せて
ミトンで持ちながら焼きます。
油が落ちるので五徳を外してアルミを敷いてあります。
直火でないと中を生のまま焦がす事ができないんですね。

46092836_1932369937.jpg

気が済むまで焦がしたら
氷水で冷やします。
表面の熱が伝わると
中も固くなっちゃいます。

で、昨日はいつもどおりのタタキに、
今日はバジルとオリーブオイルでカルパッチョにしていただきました。

46092836_4099495178.jpg


でも沢山の薬味と生姜醤油の方がカツオはおいしいね♪

今度は何の魚を捌こうかなぁ〜。
posted by えかきさる at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

いなだいなだ〜

2370.jpg

買いました。300円で。
恐るべし松原商店街。


2371.jpg

まずエラを切り取ってから
頭を落としました。
頭は明日カブト煮にする予定。
普段はサンマや鰯鯵くらいしかおろしてないので
なかなか迫力のある内臓でした。
包丁との比較で大きさがわかるかな…。

で、
間がなくて

2372.jpg


結果的にこうなりました。
背骨から切り離して小骨を切り離して
皮をはぐの。
皮は引っ張っても切れなくて綺麗にはがせました。

お魚をさばくのはセツの大原旅行で覚えました。
野宿組な私たちは朝ごはんも漁港の朝市で調達。
数百円で購入した大量の鯵を二人で捌ききりました。
posted by えかきさる at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

カツオのおいしい頂き方

おかずのクッキング」テキストの挿絵を担当させて頂き
担当の生田さんから色々な魚のおいしい頂き方を教わっています。
中でも最初に知ったのが、カツオのおいしい食べ方。

カツオってのは「初カツオ」だとか「戻り鰹」だとか触れ込みで
季節になると魚屋のど真ん中に陣取って売られています。
で、一度は食べるのですが、
そのクセの強さからか数切れ食べただけで口が飽きてしまい
あまり頻繁に食卓には上がらないお魚でした。

ところがこの食べ方を知ってからわずか2ヶ月の間に
何度カツオを食べたでしょうか、
もう病み付きです。

SA410544.jpg

コツは薬味を沢山の種類乗せ、
そして全体を酢漬けにする位、お酢をかけること。
薬味は、わけぎに大葉、ミョウガに、ピーマンです。
魚の薬味にピーマン?そりゃちょっと強すぎるんじゃないの?
と最初は思いました。
お肉料理で使いますよね、ピーマン。

カツオって魚は出汁が取れるくらい旨みも深い分
クセも強い魚のようです。
そのクセを、強い薬味で打ち消すと
残るのは魚の旨み、となる訳です。
カツオの血なまぐささは、お酢をかける事で消えてしまいます。

SA410545.jpg

これを生姜醤油で頂きます。
これがまた、暖かいご飯に合うんだ。
生姜、醤油、魚、ネギやら大葉やらの薬味、
全てご飯をおいしくさせる味ばかり。
どうぞお試し下さい。

このレシピの難点、それは
全ての薬味をそろえるとカツオよりも高くなってしまう点です(^^;)
まぁ、残った薬味はまた別の料理にも使えるので
この際しっかり揃えてカツオを頂きましょう♪
posted by えかきさる at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

トマトソース

SA410421.jpg

たっぷり目のオリーブで
玉ねぎ1/4をフライ。
潰したニンニクもいれます。

SA410423.jpg

トマト缶をザルで裏ごし。
木べらでグリグリして残さず。

SA410425.jpg

月桂樹の葉を入れて10分位煮込みます。
トマトソースは火を通すと酸味が飛んで甘みだけが残ります。
酸味を残したいときは煮込み時間を少なくします。

SA410427.jpg

カブとボロ−ニャ・ソーセージのトマトスパゲッティ。

SA410428.jpg

カブとホタテのドリア。
ご飯をトマトソースで炒めてあります。

カブは、、大きいのを買いすぎて
何にでも入れざるを得ない状況なだけ。
posted by えかきさる at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

お家で中華

100319-192355.jpg

家で餃子とラーメンと炒飯を
同時に作るのは結構大変だ。

100319-193601.jpg

中華って全部最後に火を通すんだよね。
中華料理人の苦労を少しだけ味わいました。
posted by えかきさる at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

おひるごはん

100314-122643.jpg


カブと茗荷の和風スパゲッティ。

バター醤油味です♪

本当はカブではなくシメジで作るのです。
ベーコン、玉ねぎ、ピーマンを細切りにして炒め塩コショウ。
バターを溶かしてカブをいれ、醤油+みりん+水を同じ割合で入れて馴染ませます。

麺と絡めたら海苔とみょうがを散らします。

みょうがは残っていたので
せっかくなので入れました。
和風のにおい消し(?シソ、わけぎなど)ならなんでも合うと思います。
posted by えかきさる at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

生キャラメル

今年も牛展会場でお配りするためにまた作ります、生キャラメル。
1299548513_86.jpg

昨年は2回作って、2回ともそこそこ失敗なのでした(^^;)
蜂蜜が強かったり、煮込みが足りなくてやわらか過ぎたり…。
その轍を踏まないように、と先日作ったら
さすがの猿飛、信じられない位うまく行きました。

この一年でいくつか生キャラメルを食べましたが
ワタクシ、自身を持ちました。

さて、料理と言うものは一度成功してしまうと
一気にモチベーションが下がってしまうものなのです。
そこで次は更に進化させることに…。

生キャラメルは甘い、甘すぎる。
クリームに砂糖どっちゃりの生キャラメル。
ここはコーヒー党なら、コーヒー生キャラメルを作るしかないでしょう!

さりとて、ひたすら牛乳と生クリームの水分を飛ばして
なんとかカラメルの結着力で固体化している生キャラメル。
ここに更に水分を加えてはきっとべちょべちょな物が出来る事間違いなし。

長く火を通してはコーヒーの風味なんてどこへやら。
最後の段階で入れるしかない、
液体のまま入れると高温のキャラメル内であっという間に蒸発してしまうので
出来るだけ濃く抽出したコーヒーを生クリームに予め混ぜて、
油とよく結着させてから入れるべし…。

果たして成功するのか?
コーヒー生キャラメル…。
posted by えかきさる at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

今天我家晩飯是餃子把!

今日の晩御飯は餃子でした。

SA410913.jpg

にらとキャベツ、豚肉しょうが。
オイスターソースと紹興酒。

SA410915.jpg

先に油で焦げ目をつけて
お湯入れて蒸す

SA410916.jpg

焼き方も随分うまくなりました♪

posted by えかきさる at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

エゴマ炒飯

キムチ屋さんであらたに「エゴマ菜漬け」を買ってみました。

SA410788.jpg

昨日少し食べてみたら、
味が濃い!強烈!
強い味なので、これはお料理で他の物と和えたりした方がいいかな〜、と思い
今日、炒飯を作ってみました。

すると、

SA410794.jpg

これが絶品です!

中国では五味全てを含んだものが、最高においしい、とされるそうで(多分^^;)
塩味、辛味、酸味、甘み、どれもが渾然一体となって
あっという間に完食してしまいました(^o^)
最後の五味、苦味はなかったけどね。

エゴマはシソの一種で韓国でよく使われているそうです。
独特の香り、、臭みがあるため日本では敬遠されることもしばしば…。
私は全然気になりませんでしたけどね〜。

キムチで炒飯を作ると、殆ど辛さしか残らないのに対して
エゴマは辛味、酢っぱみ、塩気と三つ残って
炒飯全体の味を作ってくれます。
キムチ炒飯にするときは、他にオイスターソースか醤油をたらして
他のうまみを加えるのだけど
エゴマはそれもいらないんですね〜〜。


さっと作れるし、癖になりそう♪
posted by えかきさる at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

今朝はデザート付き♪

SA410190.jpg

今朝は昨日に引き続き気温も高くて、いいお天気の日と思いきや
外に出てみたらさむ〜〜〜〜い!!
空一面の分厚い雲に覆われて、北風もぴゅ〜ぴゅ〜。
昨日白い梅が咲いているのや、紅梅の蕾を発見して
春ももうすぐそこまで、実はもう来てるかも…
なんて感じたのが思い過ごしであることを認識させられました。

昨晩急にプリンが食べたくなり夜な夜な作りました。
昨日冷めないウチに食べて「卵料理みたい」と思いましたが
砂糖の分量が少ないせいではなく
やっぱプリンは冷たくなくっちゃぁ、プリンとは感じられないのです。
玄関に置きっぱなしにしておいたら見事に冷え切っておりました。
冷えたものを食べたら、甘さが控えめなのも
カラメルが苦いのも程良く感じ、おいしく頂けました。

近所にあるコーヒー豆屋さんがどこかに出かけてしまったらしく(^^;)
この二日お休みです。
コーヒー切れてるのに…。
なので今日も紅茶で。
凶猛少し頑張って、正月素材を仕上げたら
後は虎さん描きに入ります。
苦手なものを先に食べる感覚と同じね。
posted by えかきさる at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

朝ごはん♪

パンとコーヒー、
ほうれん草とベーコンのオムレツ
モルタデラソーセージ
トマトとレタス♪
1063706604_184.jpg

コーヒーはシグリ農園?
と言う豆です、、もう、すっきり、さっぱり、
苦味もくどみも無いコーヒーで朝の一杯には最適ですよ。

パンにはレタスとトマトが欠かせません!
レタスもトマトも、余り時期じゃなくておいしくないけど
でもサンドにするのにレタスとトマトがあると取ってもおいしいのです。

卵焼きは牛乳やパルメザンチーズ、コンソメの素を入れた
パン挟む専用の卵焼きです♪
ちょっと手間はかかるけど、朝からおいしい思いが出来ます
posted by えかきさる at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

手作りケーキ

スポンジと飾りは買って来ました。

前に喫茶店でバイトをしていたので(((^_^;)
昔取ったなんとやら、、です。
cake1028210889_169.jpg
多めのクリームでケーキの角を立たせるのがコツですね〜。
最後はパテを熱湯で暖めると
表面を綺麗にコーティング出来ます。

cake1028210889_175.jpg

でも料理人も「家で店の味を出すのは無理だ」と言っていましたが
道具も同じでないとお店と同じものは作れないんですよね〜。
来年はケーキの回転テーブルを買うぞ〜。

生クリームにブランデーを少し、
スポンジにハチミツとラム酒を薄めたものを塗るのが
お店のレシピでした♪
随分腕は落ちましたが
なんとか完成しました♪
posted by えかきさる at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

筍ご飯

今晩のご飯は
筍ご飯でした〜〜♪
SA410204.jpg

春ならではのメニューですよね。
小さいのを四つ、398円で買ってきて
圧力鍋で米ぬかと唐辛子と一緒に15分ほど煮込みました。

SA410205.jpg
あとは皮をはいで切ってご飯に炊き込み。
栗に似た甘い香りと味が
春のありがたみを感じさせますね〜。
あと2本筍残ってるけど、なにに使おう♪
posted by えかきさる at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

引き続き…

賞味期限3年切れたドミグラスソースで
今度はハヤシライスを作りました♪

hayashi2.jpg

スライスした玉ねぎと牛肉を赤ワインで炒めた後
圧力鍋でかる〜く煮込んでペースト入れて
丹念にかき混ぜて出来上がり。

hayasi.jpg
これまたおいしく出来ましたよ〜〜。
posted by えかきさる at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

今晩のおかず♪

だんだん慣れてきてレシピ本を見ずに、適当に作れるようになってきました。
和食作るの苦手だったんだけどなぁ。
これにサンマの干物もつけました。


煮物(入れた順)
(出汁3cup 味醂大2?、砂糖小さじ1)
豚肉(極少々)
京がんも
生椎茸
はす
こんにゃく
大根(下ゆで)
にんじん(下ゆで)
(鰹つゆ大1、醤油大1)
いんげん
0215-煮物.jpg

みそ汁
大根
椎茸
なめたけ
白菜(根本)
ネギ
大根の葉
白菜(葉)
豆腐
はんぺん(賽の目)
0215-みそ汁.jpg

なすの鍋しぎ
なす2本
出汁少々

唐辛子
仙台味噌
中華味噌(←赤味噌がないので気分で)
鰹つゆ
醤油
すり胡麻
0215-鍋しぎ.jpg

最初は煮物だけだったんですけど、、
そう言えば長なすが立派だったので昨日買ってあったことに気が付いて、
なんか作らねば、って感じで鍋しぎが増えました。
みそ汁はもう、ありったけの具にしちゃうと
なんとなく一品増えたような気がするので最近入れまくっています。
和食は入れっぱなしで出来るので割と楽です。
ずっとかき回したり、中華みたいに火を入れ始めたらノンストップで
次々に投入するのに比べると、結構のんびり作っています。
posted by えかきさる at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理するえかきさる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする